review

「わろてんか」73話。アイドル編開始か?「あまちゃん」第2部東京編のはじまりも13週73話だった

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第13週「エッサッサ乙女組」第73回 12月25日(月)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:東山充裕 中泉慧
「わろてんか」73話。アイドル編開始か?「あまちゃん」第2部東京編のはじまりも13週73話だった
イラスト/まつもとりえこ

73話はこんな話


大正10年(1921年)、秋、てん(葵わかな)は島根を訪れる。安来節のスカウトに来ていた藤吉(松坂桃李)にお金を届けるためだった。

総席主って秋元康的なもの?


ロケはいいなあ〜。
川沿いを小走りするてんの姿が心地よい。きっと葵わかなも、毎日のスタジオ撮影を離れて、深呼吸できたんじゃないだろうか。

大正10年、息子の隼也は7歳になっていた。年齢的なことだけでなく、登場人物の社会的立場もだいぶ変わっている。
事務所が南地風鳥亭に移って、藤吉は、代表取締役兼総席主に。
いまのわかりやすい例えだと、秋葉原に劇場をつくってAKB48を売り出した秋元康だと思うが、北村笑店のモチーフになっている吉本興業が走りも走りだったわけだ。

13週は、安来節をやる女性をスカウトし育てる話で、「あまちゃん」の第二部東京編 アイドルグループGMT 47活動を描くエピソードを思わせる。ちょうど「あまちゃん」が第二部に入ったのも、13週、73話だった。

てんは取締経理に。おトキ(徳永えり)も経理の手伝いに。風太(濱田岳)は大番頭すなわち総支配人になっている。
変わってないのは、おトキが独身で、風太と仲良く喧嘩してばかりいることだ。

あわせて読みたい

  • 「わろてんか」日本一の席主に俺はなる

    「わろてんか」日本一の席主に俺はなる

  • 「わろてんか」芸能事務所雇用契約問題

    「わろてんか」芸能事務所雇用契約問題

  • 「わろてんか」伝説の教師脚本にも参加

    「わろてんか」伝説の教師脚本にも参加

  • 「わろてんか」貧乏芸人が専務に化ける

    「わろてんか」貧乏芸人が専務に化ける

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2017年12月26日のレビュー記事
    「「わろてんか」73話。アイドル編開始か?「あまちゃん」第2部東京編のはじまりも13週73話だった」の みんなの反応 6
    • 匿名さん 通報

      風太が栞になんで突っかかって行くのかがよくわからない。

      11
    • 匿名さん 通報

      良く言えば過去の作品へのオマージュ、悪く言えば「あまちゃん」や実在のアイドルグループを連想させることによる強引な話題作り。面白ければいいけど、空回りしたら最悪なパターン。

      7
    • 匿名さん 通報

      吉蔵と歌子の漫才兼後ろ面が、案外悪くなかった。栞に風太が、突っかかっていったのは、その前に映画やレコードが、寄席などの元来人気の文化芸能を飲み込むと挑発的な予言をして見せたからなのでは❓

      5
    • 匿名さん 通報

      南地風鳥亭開業シーンで、風鳥亭の看板のすぐ脇に「万丈目ウタコ/キチゾー」の看板がありましたが、早速登場ですね。今週は「あまちゃん」もそうですが、「乙女」のフレーズは前作の「ひよっこ」も連想させます。

      4
    • 匿名さん 通報

      演出二人でとは、どういった感じで演技指導するんでしょう。あまり聞いたかとがない興味深いですね。

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    わろてんか

    わろてんか

    NHK連続テレビ小説「わろてんか」のレビュー連載。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース