review

「民衆の敵」最終回 ウーマンラッシュアワーの「嫌われる勇気」との差を考えざるを得ない

次に最終回の疑問点。

不正の工作を働いていた富田は「俺が犬崎さんを裏切って、あんたについて、何の得があるんですか?」と言う。「損得の問題じゃないでしょ?」と智子は愕然とするが、自分自身が損得のために市議会議員になったことを忘れてしまっているようだ。智子は不正こそしていないが、カネのために議員になったのは事実であり、説得力はない。結局、富田は藤堂によるカネの力で告発を行った。その後の彼のことは描かれていない。

和美の行動にも疑問が残る。不正を糾弾するというジャーナリズムの役割についての考え方は間違っていないが、犬崎一派を糾弾する記事が出た直後、対立する市長の自宅を訪れてハグしちゃうのはどうかと思う。すぐに犬崎が「あそこの記者は佐藤市長とズブズブ」「公平性がない」と訴えるが、こういう物言いに賛同するのが最近の“風”である。

なにより、藤堂が犬崎を失脚させた後、ニューポート計画を放置しているのがおかしい。そもそも何のために犬崎を失脚させたのか? 犬崎の代わりに自分が推進するつもりだったからじゃないのか? そのあたりは何も語らず、国政に転出してしまった。若くても国政の大物の息子なら、地方自治体の実力者など軽く失脚させることができるという恐怖の事実だけが残った。

また、ドラマの中では「産廃処理場」だから「市民の議会」でのやりとりも大変和やかだった。これが「放射性廃棄物処理場」なら、もっと殺伐とするはずだ。

あわせて読みたい

  • 「民衆の敵」石田ゆり子は精子提供の母

    「民衆の敵」石田ゆり子は精子提供の母

  • 「民衆の敵」視聴率が危険水域に突入

    「民衆の敵」視聴率が危険水域に突入

  • 超展開「民衆の敵」篠原涼子が市長就任

    超展開「民衆の敵」篠原涼子が市長就任

  • 違和感だらけ「民衆の敵」と現実の政治

    違和感だらけ「民衆の敵」と現実の政治

  • レビューの記事をもっと見る 2017年12月26日のレビュー記事
    「「民衆の敵」最終回 ウーマンラッシュアワーの「嫌われる勇気」との差を考えざるを得ない」の みんなの反応 8
    • 匿名さん 通報

      どっちも大して支持されてないから同じなのでは。

      14
    • 匿名さん 通報

      嫌韓ドラマを月9でやったら爆発的高視聴率になるだろう。抗日ドラマか。

      10
    • 匿名さん 通報

      読解力の無いコメントがありますね。支持されているかどうかじゃなくて、話題になったかと書いてありますよ。まあ他の番組でも取り上げられたりしたので差はあったでしょう。

      3
    • 匿名さん 通報

      わざわざ自分からページ開いて進んでコメントしてる支持者がいるからまだまだ安泰だね

      2
    • 匿名さん 通報

      日本の敵ってドラマ作ればいいのに

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    民衆の敵

    民衆の敵

    月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』レビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。