全国10都市を巡る、Rihwaの5周年記念全国ツアー『Hi! Five! Live! Tour』が地元・札幌のPENNY LANE24でついにグランドファイナルを迎えた。

この日の札幌は雪がちらつき、気温は-8℃。極寒の中、PENNY LANE24には開場前からライブを心待ちにしていたファンが詰めかけ長蛇の列を作っていた。開場と同時に最前列からどんどん埋まっていくフロア。ステージ上は、まるでホームパーティーのように色とりどりのバルーンが装飾され、Rihwaらしいアットホームな演出に、詰めかけたファンも笑顔で見ている。

開演時間を迎えるとRihwaのナレーションによるウエルカムメッセージが流れ、カントリーロックなインストと共に詰めかけたファンによる大きな手拍子に迎えられ、バンドメンバー、続いてRihwaがステージに登場。「今日は最後まで目一杯楽しみましょう!」という宣言から始まった1曲目はデビュー曲「CHANGE」。畳み掛けるように「Lovely Country」と続き、エンジン全開と言わんばかりのテンションにファンも大歓声で応える。

「皆さんのおかげで5周年を迎えることができました。今日は私の今まで、そしてこれからをたくさん感じていただきたいと思っています」というMCの後にはインディーズ時代の曲「My Way」、このツアーのためにアレンジされた爽やかな夏を思わせる「くじら」、そしてまさにこの日の札幌にぴったりな「Snowing Day」とアップテンポな楽曲が続く。