review

「わろてんか」99話。桂文枝はドラマ出演する前になぜ不倫報道されるのか

       
今回も、不倫ニュースのあとのドラマ出演ということは、初代・桂春団治のように、芸者との醜聞は名を売るためということなのかもしれない。

桂文枝師匠の不倫が実際、宣伝のためであるかは知らないが、昔から、醜聞と宣伝はペアであることは暗黙の了解なところがあった。ところが、昨今は、不倫報道にも厳しい目が注がれている。不倫の是非及び報道の是非が問われるこの機会に、不倫を宣伝に使う茶番的な手法こそ見直してほしい。

お飾りの女社長


「わろてんか」の主人公てんは、「二夫にまみえず」(たぶん)の清い清い女性だ。
夫が亡くなって4年、ひとり息子・隼也(成田凌)は、大学中退して、アメリカに留学中。
夫が遺した北村商店は大繁盛。
女社長てんを、栞(高橋一生)は取締役、亀井(内場勝則)は席主代表となって支えている。
なかでも、一番、息巻いているのは風太(濱田岳)。
先代社長の頃からバリバリやってきた意地があり、新しいことを提案する栞と対立する。

栞「社長はどうお考えかな?」
てん「それは・・・(しばらく考えて)わかりました。よう考えてみまひょ」

カクッとなるパターン。
4年経っても、おっとりとしているてん。そこは夫と似ているような気がする。藤吉もてんも、商売人のギラギラした馬力と才覚をまったく感じさせない。そこが、見ていて楽だと思う人もいそうではあるが。
このドラマの社長は、周囲の優秀な人が支えていると考えるしかない。

「女社長と持ち上げられているけどまだまだお飾りや」と気にするてんに、栞が、

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」99話。桂文枝はドラマ出演する前になぜ不倫報道されるのか」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    他の不倫はがんがん報じる関西のWSが一斉に口をつぐむ中、文枝が出てる番組なんてちっとも観たいと思わない。

    3
  • 匿名さん 通報

    >桂文枝師匠が、自身で命名した柳々亭燕団治役で、4回ほどゲスト出演する。  あと、3回出てくるのか

    3
  • 匿名さん 通報

    >「女○○○でしかできないことが何かあるんじゃないかな」   高橋一生演じる小野政次がおとわ(井伊直虎)に言ってそうな台詞ですが、おそらく気のせいでしょうね。

    3
この記事にコメントする

もっと読む

「わろてんか」に関する記事

「わろてんか」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「わろてんか」の記事

次に読みたい「わろてんか」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「わろてんか」

朝ドラ「わろてんか」

NHK「連続テレビ小説」第97作目の作品。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。2017年10月2日〜2018年3月31日放送。

2018年1月31日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。