review

「MASKMEN」4話 斎藤工悩む「大喜利がよくわからない」講義を受ける

2017年10月30日。斎藤工はロンドンで人印のマスクをかぶっていた。

前回の第3話で、くっきーに「かっこいいお前が残ってんねん」と指摘された斎藤工。己を消し、人印に「人間味を宿す」ため、常にマスクを携帯することにした。映画祭の舞台挨拶で訪れたロンドンですらも。

斎藤工がマスクをかぶってロンドンの街を歩いていた頃、日本ではくっきーが人印(ピットイン)のネタを改良していた。別々のアプローチで人印を進化させる二人。『MASKMEN』(テレビ東京系)。第4話のタイトルは「修行」。
「MASKMEN」4話 斎藤工悩む「大喜利がよくわからない」講義を受ける
イラスト/まつもとりえこ

「4分ネタ」を「2分ネタ」にするには


翌11月1日。斎藤工は新宿の吉本興業本社に呼び出された。くっきーがネタを改良したという。4分あったネタは、基本的な流れはそのままに2分18秒に短縮されていた。およそ半分である。

第3話でNSCの野々村先生から指摘もあったが、若手芸人のネタは「2分」が基本。R-1ぐらんぷりなど賞レースも予選は2分ネタに設定されている。恐らくこれを踏まえての「2分18秒」だが、ネタの作りはどう変わったのか(以前のネタはYouTubeで視聴可能)

まずは最初の歌。一部だけ歌詞が変わっている。


♪大正昭和に支えられ マダムの銀歯はホワイチイ
 外国紳士にうすケツ振れば ネオな人民こんにちは


「マダム一重にまぶたにシャウ」が「マダムの銀歯はホワイチイ」になった。歌詞の内容が心なしか聞き取りやすくなったように感じる。さらに、改良後は歌の最後に「チーン!」という効果音が入った。ここで人印も「ガクッ」と軽くコケる。ツカミがわかりやすくなった。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年2月9日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

MASKMEN

MASKMEN

「MASKMEN」はテレビ東京系の連続ドラマ。野性爆弾くっきーが初プロデュースする新人お笑い芸人の成長過程を記録したドキュメンタリー。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース