review

「わろてんか」110話。世界で大流行のマーチン・ショウってなんだ

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第20週「ボンのご乱心」第110回 2月12日(月)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:鈴木 航
「わろてんか」110話。世界で大流行のマーチン・ショウってなんだ
イラスト/まつもとりえこ

110話はこんな話


隼也(成田凌)が栞(高橋一生)のもとで武者修行することになる。

まだまだひよっこや


ミス・リリコ アンド・シロー(広瀬アリス 松尾諭)がすっかり人気になり、キース、アサリ(大野拓朗、前野朋哉)と2枚看板になった。
来年25周年に向けて何か面白いことをしようとするてん(葵わかな)たち。
レビューが流行っているというが、風太(濱田岳)は漫才にこだわる。
かわいそうに風太は、完全に保守派キャラに描かれ、新しいアイデアにいちいちガミガミ噛み付く。
それも、先代・藤吉(松坂桃李)のことを思ってこそだが、新しいことをしたい人たちにとっては目の上のたんこぶでしかない。
隼也が最もその犠牲になる。風太のもとで2年間、丁稚奉公させられることになり、それが不満でならない。
下働きがいやではないが、せっかくアメリカで学んできたのだから、そこで培った目を生かしたい。
マーチン・ショウが世界で流行っているから、それをやりたい。
でも、さすがの栞もてんも、まだ早いと言う。
確かに、隼也は若気の至り。もっと修業したほうがいい。
「まだまだひよっこや」とどやしつける風太。お父さん代わりにしっかり怒っているつもりだが、「おっちゃんの頭は古い」と隼也は歯向かう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」110話。世界で大流行のマーチン・ショウってなんだ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    風太のモチーフは林正之助だと思ってました。むしろ隼也が林弘高と吉本穎右をミックスしたようなキャラクター

    9
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

わろてんか

わろてんか

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のレビュー連載。

2018年2月13日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。