日本初FtMユニットSECRET GUYZがファイナル公演、最後はレインボーフラッグを掲げ笑顔で完結

日本初FtMユニットSECRET GUYZがファイナル公演、最後はレインボーフラッグを掲げ笑顔で完結
Photo by M.キセキ
日本初のFtM(元女性)トランスジェンダーグループSECRET GUYZが、2月12日(月・祝)aube shibuya(東京)にて、ファイナルライブ『SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2018 “6209”』と、お別れ会『SECRET GUYZ Presents “FINAL DISTANCE”』を開催。LGBTの理解をもっと世間に広めるべく、新時代アイドルとして活動してきたSECRET GUYZ(シュート・タイキ・諭吉の3名)が結成5年の活動に終止符を打ち、解散・完結した。

解散に至った経緯は、メンバーの体調不良によるドクターストップが発端。脱退を決意するも、“この3人じゃないとSECRET GUYZじゃない!”という気持ちが一致し、2018年2月12日のファイナルライブをもってユニット活動が終了となった。

開演14:30。息をのむようにして時を告げたオープニングは、シーンと静まり返るなかステージに登場した3人の気合い入れから始まる。これまで幾度とライブイベントに出演してきた彼らが、毎回本番前に舞台袖で行なってきた、互いの背中を思いっきり叩き合い、手と手を交わすサインをこのファイナルのステージで披露した。

「みんな、準備はいいかー!」「全部やるぞー!」と口火を切ると、会場満員に集結したIKENIE(SECRET GUYZファンの名称)らを煽り、1stシングル「HUG×HUG」からライブスタート。序盤から「オイ! オイ!」とコール&レスポンスで盛り上げ、かつてないほどの歓声が響いた。2ndシングル「My Monster Lovely」では、ライブ開始10分にも関わらず、全員が汗だくになるほどに踊り狂うメンバーとファン達。SECRET GUYZのライブならではの真骨頂を見せつけた。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年2月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース