smadan

コインチェック「資本提携検討」報道に期待の声「ついに俺の仮想通貨が戻ってくる?」

コインチェック「資本提携検討」報道に期待の声「ついに俺の仮想通貨が戻ってくる?」
「コインチェック」公式サイトより。

仮想通貨取引所の「コインチェック」が他社との資本提携を模索しているとメディアで報じられ、SNSなどでは「ついに俺の仮想通貨が戻ってくるのか!?」といった声が上がっている。

コインチェック資本提携に期待の声?


2月20日に掲載された産経ニュースの記事によると、同社は他社との資本提携に関して、役員の受け入れや傘下入りなど幅広く検討しているとのこと。提携企業の候補としては、同業種ではなく商社や金融機関が挙げられているという。また同記事には「コインチェックは他社からの出資を受け入れることで、事業や財務基盤を立て直す狙いがあるとみられる」とも掲載されていた。

コインチェックといえば、今年1月に外部からの不正アクセスで580億円以上に相当する仮想通貨「NEM」が流出して話題に。同社は自己資金をもとにしてユーザーに返金する方針を固めていたが、「本当に全額返金なんてできるの?」「そんなお金どこから捻出するんだろう…」「これはコインチェックが破産して終わりでしょ。コインチェックユーザーはご愁傷様」などと不安視されてきた。

しかし今回の報道で資本提携という形での事業継続が示唆され、被害にあったユーザーからは「これはもしかして本当に返金される流れ?」「“倒産する”みたいな噂もあったけど、事業継続するなら返金の目途が立ってきたと見ていいのかな?」「コインチェックを応援したくはないけど、倒産エンドよりは良い流れだと思う」との声が上がっている。

一方で資本提携の現実性については様々な意見が。「本当にこんなリスクたっぷりな企業と提携するところなんてあるの?」「結構な泥船だと思うけど、どこが手を挙げるのか気になる」などの疑問の声や、「ビジネス自体は金のなる木だから意外と目をつけてる企業は多いのでは?」といった声が寄せられていた。

コインチェック問題は今後どうなる?


さらに一連の報道では、金融庁が後押しする方向であるとも報じられており、こちらも話題に。どこまでコインチェックを後押しするのかは定かではないが、一部からは「新しい天下り先を育てるのかな?」「なんか金融庁が親切すぎる気がする」などとも囁かれている。

そのほか、「なんだかんだやって結局倒産しそう」という指摘も。「コインチェック」公式サイトでは、「事業継続につきましては一部報道等で様々な憶測がなされておりますが、当社では2018年1月29日に受けた業務改善命令および同年2月13日に提出した業務改善命令に係る報告書に基づき、態勢を強化した上で事業を継続していくものとしております」と表明されていた。

あわせて読みたい

「コインチェック「資本提携検討」報道に期待の声「ついに俺の仮想通貨が戻ってくる?」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    投資とか、磁気治療器とか、水素水とか、健康食品とか、癌に効くとか、騙される方が悪いのは当然。

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース