review

「越路吹雪物語」第9週。美魔女・大地真央(62)のウェディングドレス姿に違和感がない!

帯ドラマ劇場・第3弾『越路吹雪物語』(テレビ朝日・月〜金曜12:30〜)第9週。

先週より、越路吹雪役として瀧本美織から変わって大地真央が登場したが、さっそくコーちゃんと内藤法美(吉田栄作)が結婚!

しかし、コーちゃんと内藤の恋愛模様よりも、コーちゃんと時子(市毛良枝)、コーちゃんと八重子という女同士の絆の方が印象的な週だった。
「越路吹雪物語」第9週。美魔女・大地真央(62)のウェディングドレス姿に違和感がない!
イラスト/北村ヂン

吉田栄作のジャンボ発言を思い出す


ちょっとしたことでケンカをしたまま仕事でアメリカへ行ってしまった内藤。

一緒にいる時には意地を張ってしまうコーちゃんだが、いざ内藤がいなくなってしまうと「私たちはもうお終いだわ!」と取り乱してしまう。

トップスターとしてのプレッシャーの影響なのか、瀧本美織時代と比べるとかなり感情の起伏が激しい、クレイジーなキャラクターになっているのだ。

そんなコーちゃんを慰めるのが時子の役目なのだが、その方法が、突然一緒に踊り出すというもの。

瀧本美織・木南晴夏体勢の時のイチャイチャは百合感があってドキドキしたが、だいぶご年配となった大地真央・市毛良枝だと、かわいらしいおばちゃんふたりの仲の良さが微笑ましい。いい感じで一緒に歳を重ねてきたんだな〜と。

……といっても、まだ越路吹雪35歳、岩谷時子43歳という設定なのだが。

ところで、唐突にアメリカへ旅立ってしまった内藤の姿に、人気絶頂の最中「俺は絶対ジャンボになってやる」と言い残してアメリカへ渡っていった(そして数年後、シレッと帰国した)吉田栄作自身の姿を重ねてしまった人も多いはずだ!?...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年3月12日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

越路吹雪物語

越路吹雪物語

『越路吹雪物語』はテレビ朝日で放送されている帯ドラマ。大地真央・瀧本美織が演じるシャンソンの女王越路吹雪と、市毛良枝・木南晴夏演じる盟友岩谷時子との友情&波乱の人生を描く物語。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース