review

「わろてんか」138話。てん、ようがんばった、葵わかなは「あさイチ」に登場

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第24週「見果てぬ夢」第138回 3月16日(金)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:保坂慶太
「わろてんか」138話。てん、ようがんばった、葵わかなは「あさイチ」に登場
イラスト/まつもとりえこ

138話はこんな話


映画「お笑い忠臣蔵」の台本が完成。一度は検閲に通り、皆で喜んだものの、あとから検閲保留になってしまう。

検閲が通る


完成した「お笑い忠臣蔵」の台本を、いよいよ、内務省検閲官の川西(伊藤正之)が厳しいチェックを・・・と思いきや、内容の正誤チェックのレベルだった。これは、作者の思い違いか意図的なものですか? と丁寧に確認する川西。この場面は、面白かった。
単なる意地悪な人ではなく、知性がある人物のようだ。

てん(葵わかな)たちが用心に用心をしたおかげか、重要な、恋愛部分はスルーされて拍子抜けだったが、
検閲を通ったのだからめでたい。
赤穂浪士は討ち入り、北村笑店映画部は、いよいよ、打ち入り(撮影がはじまるときに使う言葉、反対語は「打ち上げ」)。
みんな張り切っていて、伊能(高橋一生)が何か言おうとすると、言葉にかぶせて、勝手に話してしまうほど。

風太と伊能の役割


伊能はホテル暮らしをはじめたと語り、風太(濱田岳)と、お互いの寝相の悪さ(風太)と歯ぎしり(伊能)を指摘し合う。
伊能さま、歯ぎしりするんだ・・・いろいろ悩みがあるからでしょうね、きっと。

風太と伊能は、亡くなった藤吉(松坂桃李)の代わりに、てんを見守り続けている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」138話。てん、ようがんばった、葵わかなは「あさイチ」に登場」の みんなの反応 8
  • beer 通報

    気難しそうな検閲官が、てんの説得を聞いて直ぐに態度を変えるシーンが、わざとらしい。週末に必ず話をまとめようとする気満々なのが見え見えで、薄っぺらいストーリーになっている気がする。

    7
  • 匿名さん 通報

    「ホテル暮らし」って言ってたと思うよ。

    5
  • なんやねん 通報

    字幕ではホテル暮らし 。独身の栞に今さら一人暮らしはどうか聞くはずある?

    3
  • 匿名さん 通報

    ばかばかしいコメントばかり

    3
  • 匿名さん 通報

    私も「ホテル暮らし」に聞こえました。えっ、ホテル暮らし?と思いましたが、「ひとり暮らし」が正しいなら納得です。さてどちらでしょうね。

    2
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「わろてんか」

朝ドラ「わろてんか」

NHK「連続テレビ小説」第97作目の作品。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。2017年10月2日〜2018年3月31日放送。

2018年3月17日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。