review

「わろてんか」144話。朝ドラとは家族のドラマだったと再認識した家のセット

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第25週「さらば北村笑店」第144回 3月23日(金)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:鈴木 航
「わろてんか」144話。朝ドラとは家族のドラマだったと再認識した家のセット
イラスト/まつもとりえこ

144話はこんな話


隼也(成田凌)が入隊するため、妻子の面倒を見てほしいと頼まれたてん(葵わかな)はついに、初孫・藤一郎(南岐佐)と対面する。

気まずい再会からの


藤一郎はすっきりした坊主頭で高感度が高い。
一方、アメリカナイズされた(?)隼也はこのご時世でも長髪。登場人物の性格が出ていて面白い。
それはともかく、てんは、はじめて会った初孫に対してぎこちない態度をとる。ちょっと子どもが可哀想になるくらいに。
気まずいなか、つばき(水上京香)が料理の手伝いをする。
ぎくしゃくした空気を救ったのは、藤一郎。
家族の絵のなかに、てんの絵も加えて、通天閣まで添えていた。

おばあちゃんのことが「偉いから好き」と無邪気に言われて思わず顔がほころぶてん。
143話で藤吉(松坂桃李)に提案された「ん廻し」をはじめる。
出た、子どもが大好きな「うんこ」。
さらに、風太が「ち◯◯」と言おうとするが、さすがに音声化されなかった。
つばきも、トキ(徳永エリ)も参加して。こういうたわいないゲームは、みんなを楽しくする。
それにしても、飛鳥(花田鼓)がずいぶん成長していた。

料理しているお台所から、食事の間を通り越して、仏壇の間の風太(濱田岳)と隼也が小さく見えるように撮られたショットが新鮮だった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」144話。朝ドラとは家族のドラマだったと再認識した家のセット」の みんなの反応 5
  • beer 通報

    自分も駆け落ちしたから、隼也達の気持ちが分かると言うわりには、初めて会う孫に冷たい視線のてん。孫に罪はないんだから、もっと優しく迎えてやってよ!って思った。隼也の中途半端なヅラには笑わしてもらったけど

    7
  • 匿名さん 通報

    >最終回の写真のコーナーは、このときの家族写真であることに100ペリカ)  あー!確かにそうかも最終回、注意して見たいと思います。

    6
  • 匿名さん 通報

    藤吉は頻出するのに、家族写真撮影時には現れないんですねw

    2
  • 匿名さん 通報

    今頃気が付きましたが、主題歌の一番最初の部分でストリングス等を使って「わろてんか」「わろてんか」と2回言っているように聴こえます。

    1
  • 匿名さん 通報

    最終回の写真、違いましたね。残念。

    0
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「わろてんか」

朝ドラ「わろてんか」

NHK「連続テレビ小説」第97作目の作品。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。2017年10月2日〜2018年3月31日放送。

2018年3月24日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。