smadan

テロリズムの定義とは?テキサス連続爆弾事件で再燃した議論


無差別乱射は珍しくない話
銃社会アメリカが直面する「テロの定義」の難しさ


テロリズムの定義とは?テキサス連続爆弾事件で再燃した議論
画像はイメージ

漠然としたイメージは存在する「テロリズム」だが、明確な定義については各国で異なるのが実情だ。アメリカでも連邦政府による定義は存在し、「政治・社会的目的の達成を進めるために、違法な暴力を用いて政府や市民に脅威を与えること」と明文化されているものの、実際にはテロなのか一般の暴力犯罪なのかを巡って絶えず議論が発生する状態が続いている。「容疑者が白人の場合、テロリストには認定されにくい。非白人でイスラム教徒の場合、同じ事件を起こしても、白人でクリスチャンの容疑者よりも高い確率でテロリスト認定される」といった指摘は存在し、都市伝説として多くの人に信じられているが、実際にはテロリスト認定された白人は少なくない。

1978年から95年にかけて、アメリカ国内で研究者や企業関係者に爆弾が送り付けられ、合計で30人近くの死傷者を出した。これらの爆弾事件の実行犯は、モンタナ州の山小屋で自給自足の生活を送っていた数学者のセオドア・カジンスキーで、25歳でカリフォルニア大学バークレー校の准教授になった天才学者であったが、産業社会に対して否定的な考えを持っていた。カジンスキーは数年でカリフォルニア大学バークレー校を退職し、モンタナの山奥で自給自足の生活を送りながら、テクノロジー関係の研究者らに手製の爆弾を送り続けていたのだ。白人のカジンスキーはテロリストとして裁かれ、8回分の終身刑を科せられている。

他にも、1996年のアトランタ五輪開催中にオリンピック公園でパイプ爆弾を爆発させ、100人以上を死傷させたエリック・ルドルフも、テロリストとして裁かれている。ルドルフは人工中絶や同性愛に否定的な考えを抱いており、それらが犯行の動機であった。その前年には、オクラホマ州で連邦政府のビルがトラックに積まれた爆弾によって爆破され、168人の死者を出す大惨事となった。この事件で主犯として裁かれたティモシー・マクベイ(すでに死刑が執行)も、カトリックの家庭で育ったアイルランド系アメリカ人であった。

爆弾が使用された事件の場合、テロリズムとして捜査される確率は非常に高いが、銃を使った殺傷事件でテロか否かを判断するのは容易ではない。これには拳銃からアサルトライフルまで簡単に購入できるアメリカの社会事情も関係している。2016年6月、米南部サウスカロライナ州の黒人教会で白人至上主義者の男が銃を発砲。礼拝に来ていた9人が殺害された。犠牲者はみな黒人で、容疑者ものちに黒人に対する憎悪が動機であったことを認めたが、「テロリスト」としては裁かれず、一般の殺人事件として扱われた。昨年10月にラスベガス中心部で発生した無差別乱射事件は、59人の死者と800人を超える負傷者を出し、日本でも大きく報じられた。容疑者は24丁もの銃をホテルの部屋に持ち込み、そこから地上に向けて無差別に乱射を続けたが、政治的な動機が見つからなかったという理由で、事件はテロリズムとして扱われなかった。

無差別乱射そのものが他国ではあまり発生しないため、テロリズムとの線引きが困難なことは想像に難くない。しかし、911同時多発テロによって「テロ」という言葉に敏感になったアメリカ社会において、漠然とイメージするテロリストよりも銃を持った隣人の方がより脅威になっていることだけは間違いない。
(仲野博文)

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月27日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。