review

「半分、青い。」4話。祖母役風吹ジュンが「上(空)から失礼します」やっぱり死者も大事

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第1週「生まれたい!」第4回4月5日(木)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:田中健二
「半分、青い。」4話。祖母役風吹ジュンが「上(空)から失礼します」やっぱり死者も大事
連続テレビ小説 半分、青い。 Part1 (NHKドラマ・ガイド) NHK出版

4話はこんな話


1980年、小学生になった楡野鈴愛(矢崎由紗)は、天真爛漫に育っていた。
鈴愛は、同じ日に生まれた律(高村佳偉人)が賢いことを見込んで、あることに協力してもらうことにする。

80年、子役編


鈴愛の国語の先生・豊島(佐藤夕美子)は、朝ドラ「甘辛しゃん」(97年)のヒロインであると朝ドラファンのチェックは早い。また、佐藤夕美子は、北川悦吏子作、原田知世主演のドラマ「運命に、似た恋」には原田知世の職場の同僚役で出演していた。

子持ち主婦役の原田知世と年下カリスマデザイナー役の斎藤工による格差を超えたロマンティックな恋を描いた「運命に、似た恋」はエキレビでもレビューしています。

さて、鈴愛の教室に掲げられたモットーは、
「あかるく
ただしく
たくましく」

朝ドラのヒロイン三原則は
「あかるく
元気に
さわやかに」

鈴愛は「あかるく ただしいかは知らないが、たくましく」育ったようで、想像の翼を広げることもできて、ガキ大将・ブッチャーとも真っ向から渡り合う。
(ブッチャーくん、鉛筆もったまま取っ組み合うのは、危ないと思います。芯が刺さると、跡が残りますから)。

おばあちゃんが、逝ってた


「おはようございます、死にました」のインパクトがいまだに語り草になっている朝ドラの名作のひとつ「カーネーション」(9日から再放送開始)とは逆をいっての胎児の声と思ったら、朝ドラ名物・死者の声もちゃんと描いていた。

あわせて読みたい

  • 「半分、青い。」かわいすぎる原田知世

    「半分、青い。」かわいすぎる原田知世

  • 「半分、青い。」生きる強い意思を描く

    「半分、青い。」生きる強い意思を描く

  • 「半分、青い。」楽しみ過ぎロケ地レポ

    「半分、青い。」楽しみ過ぎロケ地レポ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年4月6日のレビュー記事
    「「半分、青い。」4話。祖母役風吹ジュンが「上(空)から失礼します」やっぱり死者も大事」の みんなの反応 4
    • 匿名 通報

      早くも、ナレ死してしまったおばあちゃん。だけど、そのおばあちゃん自身が、ナレーションしているところが、前作とは違って、作り手の優しさが、伝わってきました。

      14
    • 匿名さん 通報

      わろてんかが最低のくそ脚本だったせいか、おもしろくて仕方ない

      8
    • 匿名さん 通報

      律が、賢いのと、どこか浮世離れしてるように感じられました。

      6
    • 匿名さん 通報

      朝ドラ、大河とナレ死、多いですね。もう少し工夫をして欲しいです。

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    半分、青い。

    半分、青い。

    NHK「半分、青い。」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース