X JAPAN ライブハウス2デイズでYOSHIKIが復活の夜を感じさせる逞しいドラミング/レポート

 
X JAPAN ライブハウス2デイズでYOSHIKIが復活の夜を感じさせる逞しいドラミング/レポート

■X JAPAN/【復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI復活の夜~】ライブレポート
2018.04.11(WED) at 東京・Zepp Diver city (TOKYO)
(※画像5点)

ようやく開演を告げるSEが会場に鳴り響いたのは、予定時刻から65分過ぎのこと。客席フロアから起こる大歓声に包まれながらステージに現われたYOSHIKIは、ドラム椅子の上に立ち上がった。目を閉じ、両手を胸の前で組むその姿は、祈りを捧げているようにも見える。そして静かに目を開けたYOSHIKIは、今度は客席に目をやった。さらに高まる歓声を浴びながら、フロアを埋め尽くしたファンに向け、YOSHIKIは両腕をクロスさせる。Xである。

X JAPANが4月10日(火)と11日(水)の2日間、Zepp DiverCity(東京・台場)で『復活10周年記念 X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI復活の夜~』を開催。その2日目、会場はもちろん、映画館でのライブ・ビューイング、WOWOWでの生中継も行なわれたので、ライブを体験したファンは多いはずだ。
X JAPAN ライブハウス2デイズでYOSHIKIが復活の夜を感じさせる逞しいドラミング/レポート

YOSHIKIの踏むハイハットを合図に「JADE」からライブはスタート。YOSHIKIの叩くクリスタルドラムには、新たにLEDが組み込まれ、ブルーの光が幻想的な美しさも放っている。しかしメンバーの放つバンドサウンドは、グツグツしたエネルギーをたぎらせた凄まじくヘヴィなもの。その勢いのまま「Rusty Nail」に突入。ToshlがSUGIZOに絡んだかと思えば、ギターソロではセンターでPATAとSUGIZOが向き合ってユニゾンも決める。そして今度はHEATHとSUGIZOが絡む。激しいライブパフォームでも圧倒するフロント陣の4人。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク