乃木坂46 涙の“生駒里奈 卒業コンサート” 「『制服のマネキン』は死ぬまで私の代名詞」

乃木坂46 涙の“生駒里奈 卒業コンサート”  「『制服のマネキン』は死ぬまで私の代名詞」
       
4月22日(日)、日本武道館で『乃木坂46“生駒里奈 卒業コンサート”』が行われた。今回で4回目となる日本武道館での乃木坂46単独ライブは、応募総数30万、動員数1万2千人とチケット倍率が30倍にもなる伝説のライブとなった。同時に全国128館の映画館でライブビューイングも行われ、約6万人を動員した。

伝説のライブ、1曲目を飾ったのは「乃木坂の詩」。イントロが始まり、メンバーがステージ両端に揃ったところで、中央から登場した生駒里奈が、「楽しんでいくぞ!」と叫ぶと、それに負けず観客も声を上げた。

生駒はソロ楽曲「水玉模様」を歌い上げMCで、「4月の日曜日に時間を作って集まってくれて本当にありがとうございます! 最後の最後までこんな感じかと思ってます。直前まで練習したんですけど、結局上手くならなかったですね」と会場の笑いを誘った。

続いて3期生曲「トキトキメキメキ」、2期生曲「スカウトマン」、1期生曲「Against」、選抜メンバー「シンクロニシティ」と、4月25日にリリースされる『シンクロニシティ』収録曲を初パフォーマンス。

MCパートではキャプテンの桜井玲香から、生駒との思い出について1期生メンバー中心に聞いていくと、松村沙友理は「MCやトークでいつも突っ込んでくれた生駒ちゃんがいなくなるのは寂しい」と早くも涙した。

その後、生駒のAKB48時代の楽曲「初日」「てもでもの涙」「心のプラカード」や、生駒里奈・生田絵梨花・星野みなみで構成されるユニット“生生星”(読み:いくいこほし)での楽曲「ここじゃないどこか」「満月が消えた」を披露。レアなセットリストに会場からの歓声もさらに強まる。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「乃木坂46 涙の“生駒里奈 卒業コンサート” 「『制服のマネキン』は死ぬまで私の代名詞」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    数ある48、46グループアンチの俺が唯一好きだった子。

    2
  • 匿名さん 通報

    単推しだったのでこれを機に乃木ヲタ卒業させて頂きました。さてこの後ほどなくしてくるであろう熱愛報道への心構えをしておかねば。。。

    1
この記事にコメントする

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月23日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。