smadan

「現金決済派が多いのはなぜか」議論に カード決済は支出がわかりにくい?

「現金決済派が多いのはなぜか」議論に カード決済は支出がわかりにくい?
画像はイメージです。

匿名で日記を投稿できるウェブサービス「はてな匿名ダイアリー」に、「日本にカード決済が浸透しない理由って」という記事が投稿された。この記事をきっかけにネット上では、なぜカード決済が浸透していないかについて議論が巻き起こっている。

カード会社でも“現金派”が多い理由


この記事を投稿したのは、カード会社に勤めているというユーザー。社内でのことを振り返りながら「お偉いさんが社員に向けて話す機会があって、『コンビニで物買う時現金? カード?』って聞かれたのよ」「自分含めて大体の人が『現金』って答えて、その理由がまた皆大体『自分がいくら使ったか分からなくなるから』だった」というエピソードを披露している。

どうやらカード会社ですらカード決済が浸透していないとのことだが、その理由について“お偉いさん”は「カード決済が浸透しない理由は2つある、1つは今言われた無駄遣いし易いってことだけどそれはもう自分で管理してもらうとして… もう1つ、そもそもカード決済できる店が少ないから皆現金決済を…」と分析。しかしユーザーはこの意見に疑問を持ったようで、「確かに財布忘れてApple Payしか決済方法がなかった時、近所のパン屋が現金しか受け付けてなくて焦ったことはあった。でも大多数の人がカード決済しない理由って結構前者が多いのに、『管理は自分でなんとかしろ』で片付けちゃうのはどうなんだろう?」と綴っていた。

さらに「カード会社は『カードでいくら使ったか分かりやすくする』方法も考えた方がいいと思う」と問題を提起。これに他のユーザーからは「たしかに“ぱっと見”で使った金を把握できないのはカードの短所かも」「使いすぎが怖いからカードを利用しない人は多いと思う」と賛同の声が上がっている。

カードの方が支出を把握しやすい!?


一方で、「カードの方が金額を把握しやすくない?」「勝手に支出を計算してくれてネットで確認できるから、現金よりも便利な気がする」といった指摘も。これら一連の意見に対し、とあるユーザーは「『カードの方が記録残るんだからいくら使ったか分かるだろ』って意見必ず出るけど、そういうことじゃないよな」と反論。続けて「水槽にどれだけ水が入ってるかを知りたいときに『最初3Lありました。そこから-200mL、また-200mL、次に-350mL、次に-530mL、次に-140mLしました』っていう情報だけを知らされるか」「それとも目で水槽の中身を見られるか、っていう差だよ」と説明を加えた。

この書き込みにも、「まあ現金の方が直感的だよな」「現金だって財布にいくら入ってるかを把握できてないと使いすぎちゃうじゃん」と賛否にわかれた様々な意見が寄せられている。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク