review

「半分、青い。」24話「なぜ君が名乗るんだ?」「なんとなく」

       
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第4週「夢見たい!」第24回4月28日(土)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:土井祥平

24話はこんな話


秋風羽織(豊川悦司)が行う名古屋でのトークショーを、鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)は連れ立って見に行く。
秋風は、鈴愛が差し入れた五平餅を「真実の食べ物だ」と気に入って・・・。

あの素晴らしい愛をもう一度


岐阜の東美濃梟町に生まれ育った楡野鈴愛は、幼い頃、左耳を失聴し、生活に不便を感じることもあるものの、持ち前の明るさで気分を切り替え過ごしながら高校3年の秋を迎えた。
就職も農協に決まり、オーダーメイドの制服も作り、実家のつくし食堂で祝の会を開いてもらう。
「半分、青い。」24話「なぜ君が名乗るんだ?」「なんとなく」
「パッチギ! 」(特別価格版) [DVD] ハピネット・ピクチャーズ
2004年公開の、60年代の京都を舞台にした日本人と在日コリアンの青春ラブストーリー。監督は井筒和幸。脚本は、監督と朝ドラ「マッサン」の羽原大介の共同執筆になっている。エンディングは「あの素晴らしい愛をもう一度」。ヒロインは「別に」(24話で、秋風も言ってた)でお馴染みの沢尻エリカ。

祖父・仙吉(中村雅俊)が昔取った杵柄と、鈴愛が生まれた71年のヒット曲「あの素晴らしい愛をもう一度」のギター弾き語りを行う。最近の朝ドラは、土曜日に、何かイベント的なことがある。
幼い頃の回想シーンも挿入されて、鈴愛の目の涙が。彼女の旅立ちのときが静かに近づいてきていることを描く。

仙吉のコーラス隊として歌ってる律と目があう鈴愛。
会が終わったあと、鈴愛が律に「忘れんなよ 京都に行っても」と声をかけると、「赤とんぼの歌を〜♪」と歌で返す律。
「なんで歌う」のあとはばさっと次のシーン(羽織のトークショー)に切り替わるが、なんだか余韻の残る良い場面だった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「半分、青い。」24話「なぜ君が名乗るんだ?」「なんとなく」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    >「赤とんぼの歌を〜♪」と歌で返す律。「なんで歌う」のあとはばさっと次のシーン(羽織のトークショー)に切り替わる   すぐにに切り替えずに、しぱらく歌を聞きたかったです。

    3
  • 匿名さん 通報

    チョン

    3
  • 匿名さん 通報

    「半分、黄色い。」ーやり過ぎ、「半分、黒い。」ー生活の党 小沢一郎氏の政治、「半分、赤い。」ー吉永小百合とNHKの隠れ極左の仕事・・

    2
  • 匿名さん 通報

    模試で東大E判定の高3が京大に志望変更ってちょっとね。東大B判定なんで大事をとって京大にというのはありかも。(理系の)ノーベル賞京大多いは正しいが。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「半分、青い。」

朝ドラ「半分、青い。」

NHK「連続テレビ小説」第98作目で、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインを永野芽郁が演じた。主題歌は星野源の「アイデア」。2018年4月2日〜9月28日放送。

2018年4月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。