N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も

N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も
撮影/ヤマダマサヒロ

4月にスタートしたFTISLANDのアリーナツアー『FTISLAND Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-』のオープニングアクトとして出演のN.Flyingが大阪で「Hot Potato」「The Real」、名古屋・東京で「R U Ready?」「The Real」の自身曲各2曲と、FTISLANDの韓国代表曲「Hello Hello」「I Hope」「I Wish」3曲のカバーアレンジメドレーを披露した。

まず驚くべきはN.Flyingの急成長した姿だった。トレンドを惜しみなく取り入れる卓越したバンドアレンジセンス、本家イ・ホンギからも「アイツはすごいよ」と賛美されるほどの圧倒的な歌唱力を放つフェスン、さらに青年と大人の狭間に生じる刹那なカリスマ性を纏ったスンヒョプ。言葉を選ばずに言えば、誰も期待していないオープニングアクトであるN.Flyingが、まだ開場直後でオーディエンスが入場しきれていない会場の温度をあっという間に沸点へと昇華させる様は、まるで一編のサクセスムービーを見るかのような痛快さがそこにはあった。

N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も
撮影/ヤマダマサヒロ

N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も
撮影/ヤマダマサヒロ

N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も
撮影/ヤマダマサヒロ


名古屋・東京公演では、まさかの本家イ・ホンギが自身の出番前のオープニングアクトのステージに突如現れるという嬉しいサプライズがオーディエンスのボルテージをさらに引き上げた。ネイティブに近い語力を持つことで有名なイ・ホンギから繰り広げられる全編アドリブの会話にも、流暢な日本語で返していくN.Flyingメンバーの日本語力の成長も著しく感じた。もちろん登場自体が予定調和であるのは明確であるが、そこには後輩N.Flyingを応援したい気持ち100%のイ・ホンギのツンデレで深い愛情が垣間見れた。

あわせて読みたい

  • N.Flying ニューシングル発売記念イベント開催 「皆さんのことを韓国でも考えてました」

    N.Flying ニューシングル発売記念イベント開催 「皆さんのことを韓国でも考えてました」

  • FTISLANDとCNBLUEの弟分、N.Flyingが夏アンセムを発売/レビュー(動画あり)

    FTISLANDとCNBLUEの弟分、N.Flyingが夏アンセムを発売/レビュー(動画あり)

  • FTISLAND ファンとの絆が見えたアリーナツアーを完走 「メッセージは、全部音楽で伝える」

    FTISLAND ファンとの絆が見えたアリーナツアーを完走 「メッセージは、全部音楽で伝える」

  • FTISLAND 5人の絆を再確認したアルバム『PLANET BONDS』/インタビュー1

    FTISLAND 5人の絆を再確認したアルバム『PLANET BONDS』/インタビュー1

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年5月11日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース