CIVILIAN、2マンツアー初日に中田裕二(元・椿屋四重奏)と一夜限りのスペシャルユニット

CIVILIAN、2マンツアー初日に中田裕二(元・椿屋四重奏)と一夜限りのスペシャルユニット
撮影/高田真希子
3ピースロックバンド、CIVILIANが5月16(水)に東京・CLUB QUATTROにて、東名阪2マンイベントツアー『CIVILIAN presents INCIDENT619』を開催した。

「INCIDENT619」シリーズは、CIVILIANがリスペクトするアーティストとの2マンイベントで、改名前の「Lyu:Lyu」時代、2011年11月に初の自主企画としてスタートした。通算11回目となる今回は、元・椿屋四重奏の中田裕二を迎え、中田のバックバンドをCIVILIANが務める一夜限りのスペシャルユニットも結成された。

最初にステージに登場したのはCIVILIANの3人だった。企画の主催者がトップバッターかと思いきや、ヴォーカル&ギターのコヤマヒデカズが「今日、ここに集まってくれた誰よりも俺たち3人が今日、1日を楽しみにしてきました。我らのゲストをお迎えします!」と語り、盛大な拍手とともに中田裕二が呼び込まれた。「どうも、俺たちがCIVILIAN四重奏です!」と挨拶すると、場内からは歓声があがった。
 
CIVILIANをバックバンドに従えた中田は、「普段の僕のお客さんと違って戦闘態勢っていう感じがしますけど、受けてたとうじゃないか!」と笑顔で煽りながら、3月21日にリリースされたニューアルバム『NOBODY KNOWS』に収録されているロックンロールナンバー「マレダロ」でライブをスタートさせた。...続きを読む

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年5月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース