GRANRODEO、e-ZUKAの故郷で凱旋公演 幕間には卒業校の校歌も流れるスペシャル演出

GRANRODEO、e-ZUKAの故郷で凱旋公演 幕間には卒業校の校歌も流れるスペシャル演出
撮影/キセキミチコ
数々のアニメ作品の主題歌を担当し、アリーナクラスのライブを幾度となく成功させてきた人気ロックユニット“GRANRODEO”。その全ての楽曲の作編曲を担当するギタリストe-ZUKAの出身地である新潟県十日町市にある
越後妻有文化ホール・段十ろうにて、5月19日、20日の2日間に渡り凱旋ライブを開催した。

このライブは、GRANRODEOのギタリスト/コンポーザーであるe-ZUKAの生まれ故郷である十日町への凱旋公演。各日700人、両日合わせて1400人を動員し、チケットは即日完売となる大盛況のうちに幕を閉じた。

地元への感謝の気持ちを込めた本公演には、十日町市商店会、十日町市教育委員会が全面協力。会場には地元商店×GRANRODEOとの限定コラボレーショングッズ販売コーナーや、限定コラボメニューの飲食ができるフードコートが設けられ、両日、多くのファンで賑わった。

GRANRODEOとしては2018年初のワンマンライブとなった本公演は、開演前のBGMにはe-ZUKA本人がセレクトしたルーツミュージックをフィーチャーし、幕間には彼が卒業した十日町高校校歌が流れるなど、内容も凱旋公演ならではのスペシャル感が満載だった。最新シングル「Deadly Drive」、ライブでは初披露となる「マジカル・ストーリー」などの新曲群、「Can Do」などの大ヒットナンバーなど、両日ともダブルアンコールを含めた全20曲を披露。普段はテクニカルな演奏で魅了するe-ZUKAが、ファンにも大人気のラブソング「Infinite Love」をGRANRODEOファンクラブ会員からプレゼントされたギターで弾き語るというレアなパフォーマンスにも超満員の観客は熱狂。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年5月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース