review

「半分、青い。」52話「あさイチ」華丸朝ドラ受け「しそうでしないのは朝ドラと韓流ドラマですよ」

「半分、青い。」52話「あさイチ」華丸朝ドラ受け「しそうでしないのは朝ドラと韓流ドラマですよ」
「YES─NO」フコース 東芝EMI
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第9週「会いたい!」第52回5月31日(木)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:田中健二

52話はこんな話


鈴愛(永野芽郁)は菜生(奈緒)に餞別にもらったカエルのワンピースを着て(カーディガン着用)、正人(中村倫也)と花火をすることになった。

鈴愛、いよいよファーストキス?


ベランダから見かけた、律(佐藤健)と歩いている清(古畑星夏)の姿に驚いて「誰?」と子猫のミレーヌに聞く正人は最高にかわいい。まったくたらしには見えない。正人がただの動物好きの素朴な人だったらいいのに「半分、青い。」はそうじゃない。

鈴愛と電話で話すとき、鈴愛と公園で花火しながら話すとき、例の訛りをごまかす一文節しか話さない喋り方でなんかかっこつけている。目的があるから人は変わる。正人の目的は“女”である。

女を手に入れるために、ゆる〜い優しさを振りまく。
引っ越す話を持ち出すのも、そうやって鈴愛の心を動揺させる作戦なのではないか。だとしても別に悪人ではない。十代なんだし、本能が発動するのは仕方ないことだ。犬を飼うようについついつきあう女の人が増えていくとめどもない男・正人を中村倫也がいい塩梅に演じている。

正人「鈴愛ちゃん 金魚みたい」
鈴愛「金魚すくってください」
こうしてまんまとキスにもっていくくだりを北川悦吏子先生のノベライズ(文春文庫)の描写から引用してみよう。

あわせて読みたい

  • 半分、青い。坪内逍遥大賞北川悦吏子

    半分、青い。坪内逍遥大賞北川悦吏子

  • 「半分、青い。」本当に「14番目の月」

    「半分、青い。」本当に「14番目の月」

  • 「半分、青い。」あなたが私の王子様

    「半分、青い。」あなたが私の王子様

  • 「半分、青い。」美濃権太だけじゃない

    「半分、青い。」美濃権太だけじゃない

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年6月1日のレビュー記事
    「「半分、青い。」52話「あさイチ」華丸朝ドラ受け「しそうでしないのは朝ドラと韓流ドラマですよ」」の みんなの反応 7
    • 匿名さん 通報

      私は淫らな印象は受けませんでした。これ読んでちょっとびっくりしました。

      13
    • カズ 通報

      「的に弓が命中」って(笑)「矢が命中」でしょう。猿のぬいぐるみがなんで下ネタを連想させるのか、わかりません。

      11
    • 匿名さん 通報

      >韓流ドラマですよ  正直興味ないですからね❗あちらの国のドラマ❗オーバーな演技が、苦手です❗

      5
    • 匿名さん 通報

      > (私の歪んだ妄想ですか)  さすがにこれは歪みすぎでは? 私はまったく下ネタを連想することはなかったです。こんなこと書かれたら、これからフランソワを直視できないじゃないですか(笑)。

      4
    • 匿名さん 通報

      > 猿のぬいぐるみ そっか、鈴愛は岐阜の猿だからか。考えてやっと分かりました(^_^;) 瞬時に読み解くなんてこの方はやっぱすごいかも。でも下ネタは言い過ぎかな。

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    半分、青い。

    半分、青い。

    NHK「半分、青い。」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース