SEVENTEEN 圧倒的パフォーマンスを日本デビューショーケースで披露 目指すは東京ドーム

SEVENTEEN 圧倒的パフォーマンスを日本デビューショーケースで披露 目指すは東京ドーム
5月30日に日本デビューを果たしたSEVENTEENが5月30日・31日、豊洲PITでデビューショーケースを実施した。

日本ではすでに10万人動員のアリーナツアーを行う等、デビュー前とは思えない活躍をしていたSEVENTEENが、日本デビューということで初心に帰る意味を込め、舞台はライブハウスをセレクト。チケットはファンクラブ会員だけに販売され、3,000人超満員の公演が計4回準備されたが、チケットは入手困難となっていた。

ショーケースでは日本デビューのために書き下ろされた新曲「CALL CALL CALL!」で、迫力あるパフォーマンスを披露。SEVENTEEN内のチーム別ステージも披露し、完成度の高さと、今のSEVENTEENの勢いが感じられた。

SEVENTEENは9月4日~6日(木)に、二度目のさいたまスーパーアリーナ公演を控えている。

≪セットリスト≫
1. THANKS
2. CLAP
3. Lean On Me -Japanese ver.-
4. HIGHLIGHT -Japanese ver.-
5. 20 -Japanese ver.-
6. Love Letter -Japanese ver.-
7. CALL CALL CALL!
8. Healing -Japanese & Korean ver.-

■■囲み取材内容
――メンバーの皆さん、5月30日の日本デビュー、おめでとうございます。

あわせて読みたい

  • SF9、初のZeppツアーが開幕   「マンマミーア!」は日本デビュー1年で最高のチャートアクション

    SF9、初のZeppツアーが開幕 「マンマミーア!」は日本デビュー1年で最高のチャートアクション

  • N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も

    N.Flying 事務所の先輩FTISLANDの韓国代表曲カバーをメドレーで披露、ホンギの乱入も

  • SHINee 集大成ドームで前に進む決意表明 「絶対、戻ります!」 5人での新曲も披露/レポート

    SHINee 集大成ドームで前に進む決意表明 「絶対、戻ります!」 5人での新曲も披露/レポート

  • 東方神起 “ただいま”“おかえり”の約束を守り、前人未到の挑戦へ

    東方神起 “ただいま”“おかえり”の約束を守り、前人未到の挑戦へ

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月1日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース