ALI PROJECT、2年ぶりアルバム『芸術変態論』のメインコンセプト&アートワーク解禁

ALI PROJECT、2年ぶりアルバム『芸術変態論』のメインコンセプト&アートワーク解禁
作詞&ヴォーカルの宝野アリカ、作曲・編曲の片倉三起也によるユニット、ALI PROJECT。その孤高の活動から数多のファンを魅了し続けるアリプロは昨年メジャーデビュー25周年を迎え、これまでの作品群の中からテーマ別にまとめたベストアルバム『血と蜜』『愛と誠』を発表したが、今年は7月25日リリース、2年ぶりのオリジナルアルバム『芸術変態論』に心血を注ぎ、新たな1年を踏み出す。

待望のオリジナルアルバム『芸術変態論』、メンバーが綴るそのメインコンセプトとは?

---
高尚なる“変態”をテーマに紡ぎ出される10曲(通常盤は+1曲)、メタモルフォーゼの変態・変容からフェティッシュなヘンタイまで、十曲十色の文学的音楽が並ぶ。
芸術とは、既成の概念にとらわれることのない実在の夢である。
あるいは芸術とは、罪に問われぬ変態である_____。
『芸術変態論』は、聴く者の抱える“渇望”を必ずや潤すものであろう。
暗がりの中で目蓋が見るのは、各々が創り上げる絢爛たる芸術作品なのだ。
私たちはその手伝いをするために音を鳴らし、言葉を紡ぎ、歌うのだから!
---

≪リリース情報≫
New Album
『芸術変態論』
2018.07.25リリース

【初回限定盤】2CD
TKCU-78108 / ¥3,889(税抜)
※1CD:オリジナル全10曲収録/2CD:「TOUR OPENING THEME COLLECTION」全13曲収録

【通常盤】CD
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース