真心ブラザーズが恒例対バン企画 盟友フラカンと“新青年館で再中年館”

真心ブラザーズが恒例対バン企画 盟友フラカンと“新青年館で再中年館”
Photo by eri shibata
※画像をすべて見る<計17点>※

真心ブラザーズがゲストを呼んで行うシリーズ・イベント『マゴーソニック』、2018年は6月1日と8日の2回、開催された。1週目はハナレグミを招いて日本橋三井ホールでアコースティック・ライブ対決、2週目は日本青年館でフラワーカンパニーズとバンド編成で対決。

ハナレグミとの回は、それぞれのライブのあとに、YO-KING・桜井秀俊・ハナレグミの3人で「のり弁女」「サヨナラCOLOR」「祝福」「恋するフォーチュンクッキー」「サマーヌード」の5曲を披露。レアなセッションで、満員のオーディエンスを歓喜させた。

そして2週目、改装前の2014年にも真心×フラカンで対バンイベント『日本中年館』を行ったことがある日本青年館。まず、いつものように『あまちゃん』のテーマをSEに登場したYO-KINGと桜井秀俊が、新しくなったこの会場のことや、先週のハナレグミとのセッション中に桜井のスチール・ギターが壊れてしまい演奏が中断したことをネタに、しばし前説トークをする。

桜井「あれから3回、夢に出て来ました」、YO-KING「今日も桜井の機材が壊れることを、心より祈っております!」

ふたりの呼び込みで、フラワーカンパニーズが登場。ヘヴィで長尺な初期の名曲「夢の列車」でライブを始めるという挑戦的なセットリストで、鈴木圭介のハープと竹安堅一のアコースティック・ギターのイントロが鳴った瞬間に客席がどよめく。次は最新アルバムから「ピースフル」をプレイ、続くライブで定番の人気曲「はぐれ者賛歌」では、オーディエンス、「♪歌えー!」の大合唱。圭介、「もうちょっとー!」と、それをあおっていく。

「4年前にもやったんですけど、その時すでに『中年館』でした。このまま真心と一緒に『青年館で中年館』を続けていけたらいいなと思います。でも、4年に一回のペースだと『中年館』と名乗れるのはあと2回ぐらい」という圭介のMCをはさんで、「深夜高速」以来のキラー・チューン、「ハイエース」をじっくりと聴かせ、場内が静かな感動で包まれる。

あわせて読みたい

  • 真心ブラザーズ、アルバム『FLOW ON THE CLOUD』リリースツアー東京公演が大盛況

    真心ブラザーズ、アルバム『FLOW ON THE CLOUD』リリースツアー東京公演が大盛況

  • 真心ブラザーズ “ゾーンに入った”ことを示す異様なテンションのアルバム完成/インタビュー1

    真心ブラザーズ “ゾーンに入った”ことを示す異様なテンションのアルバム完成/インタビュー1

  • 真心ブラザーズ 対バン企画『マゴーソニック2017』でOKAMOTO'Sと“贅沢の極み”なステージ

    真心ブラザーズ 対バン企画『マゴーソニック2017』でOKAMOTO'Sと“贅沢の極み”なステージ

  • 真心ブラザーズ、“大恩人”ムッシュかまやつを彼ららしく追悼 「ありがとう、ムッシュ!」

    真心ブラザーズ、“大恩人”ムッシュかまやつを彼ららしく追悼 「ありがとう、ムッシュ!」

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月10日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「AK-69」のニュース

    次に読みたい関連記事「AK-69」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「GLAY」のニュース

    次に読みたい関連記事「GLAY」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「クリープハイプ」のニュース

    次に読みたい関連記事「クリープハイプ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース