androp、私立恵比寿中学、BiSHが献血の重要性を呼び掛けるイベント出演 司会に3年ぶり小林麻耶

androp、私立恵比寿中学、BiSHが献血の重要性を呼び掛けるイベント出演 司会に3年ぶり小林麻耶
日本赤十字社は、2009年10月より開始している献血推進プロジェクト「LOVE in Action」の一環として、若年層に献血を呼びかけるライブイベント『LOVE in Action Meeting(LIVE)』を、世界献血者デー(6月14日)を前に、6月12日(火)に東京国際フォーラム ホールCで開催した。

今回で9回目となる本ライブイベントには、平成30年「はたちの献血」キャンペーンソングを提供したandrop、日本人アーティスト史上デビュー最速でアリーナ単独公演を行った私立恵比寿中学、楽器を持たないパンクバンドのBiSHが出演。また、昨年に引き続き、第11回日本高校ダンス部選手権新人戦LOVE in Action特別賞を受賞した高校生もパフォーマンスを披露した。

さらに、『LOVE in Action Meeting(LIVE)』で2015年まで司会を務めた小林麻耶が約3年ぶりに司会として登場。主旨に賛同した豪華アーティストのパフォーマンスとメッセージで、会場の東京国際フォーラムに集まった1,242人の来場者は献血の大切さについて考える一夜となった。

冒頭、LOVE in Actionプロジェクトリーダーの“レモンさん”こと山本シュウ、小林麻耶が大歓声のなか、客席から登場。集まった観客とハイタッチを交わした小林麻耶は3年ぶりとなる司会に「ありがとう! 私たちは世界にLOVE in Actionを伝えています! 皆さんも献血について、ぜひ考える一夜にしましょう!」と意気込みを語り、イベントがスタートした。

あわせて読みたい

  • androp 全21公演のライブハウスツアー開幕 「タフになって帰ってきます」

    androp 全21公演のライブハウスツアー開幕 「タフになって帰ってきます」

  • miwa アリーナツアー開幕、サプライズゲストにスコット&リバースとandrop内澤が登場

    miwa アリーナツアー開幕、サプライズゲストにスコット&リバースとandrop内澤が登場

  • 【ライブレポート】私立恵比寿中学、廣田あいか卒業ライブは未来への始まり

    【ライブレポート】私立恵比寿中学、廣田あいか卒業ライブは未来への始まり

  • エビ中、5回目となる夏の恒例野外ワンマンコンサートで31曲熱唱

    エビ中、5回目となる夏の恒例野外ワンマンコンサートで31曲熱唱

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月12日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「東京パフォーマンスドール」のニュース

    次に読みたい関連記事「東京パフォーマンスドール」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュース

    次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「Da-iCE」のニュース

    次に読みたい関連記事「Da-iCE」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース