藤井フミヤ、矢井田瞳、yui、NakamuraEmiが貴重なセッション 武部聡志プロデュースの夜

藤井フミヤ、矢井田瞳、yui、NakamuraEmiが貴重なセッション 武部聡志プロデュースの夜
撮影/TAWARA(magNese)
6月17日(日)、神奈川県民ホールで音楽イベント『TIMELESS SESSIONS in YOKOHAMA』が開催された。このイベントは、1980年代から現在まで、日本の音楽シーンをリードし続けている音楽プロデューサー武部聡志がプロデュースを担当し、1983年、2000年、2004年、2016年と、異なる時代にデビューした藤井フミヤ、矢井田瞳、FLOWER FLOWERのyui、NakamuraEmiを招いて良質な音楽と貴重なセッションをお届け。武部聡志のピアノと朝倉真司のパーカッションによる演奏にゲストアーティストのギターを加えたシンプルなサウンドで、それぞれの個性的な歌声をしっかり聴かせてくれた。

最初に登場したのはNakamuraEmi。保育士をはじめ、ネジの製造、自動車エンジンの開発など、多くの職業を経験した彼女だから書ける歌詞はリアリティに溢れている。全身で歌うようなエモーショナルさとラップのように言葉を畳み掛けるボーカルスタイルで、メッセージをオーディエンスの心にダイレクトに届けてくれる。「YAMABIKO」や「モチベーション」など4曲を歌ったが、初めて彼女のステージを観たという人たちにも強烈なインパクトを与えた。

続いて登場したのはyui。バンドFLOWER FLOWERのギターボーカルとして活動を行なっているので、こういったセッション系のステージに登場することはかなりレアなこと。「緊張しますね」と言いながらも、1曲目の「パワフル」が始まるとyuiの歌とアコギ、武部のピアノ、朝倉のパーカッションが三つ巴となり、いい緊張感のあるセッションを展開していく。ソロ時代の代表曲「CHE.R.RY」では歌詞を間違えて、もう一度やり直す場面もあったが、観客の手拍子もより大きくなり、会場の一体感も増していった。

あわせて読みたい

  • FLOWER FLOWER ツアー開幕、YUIの「CHE.R.RY」演奏のサプライズも

    FLOWER FLOWER ツアー開幕、YUIの「CHE.R.RY」演奏のサプライズも

  • 矢井田瞳 弾き語りツアーファイナルでイエモン「JAM」をカバー&今年も『元気祭り』開催を発表

    矢井田瞳 弾き語りツアーファイナルでイエモン「JAM」をカバー&今年も『元気祭り』開催を発表

  • 藤井フミヤ  初のコットンクラブで魅せた “ロマンティックな一夜”

    藤井フミヤ 初のコットンクラブで魅せた “ロマンティックな一夜”

  • 藤井フミヤ・藤井尚之兄弟のユニットF-BLOODが全国ツアーをスタート、終身活動宣言も

    藤井フミヤ・藤井尚之兄弟のユニットF-BLOODが全国ツアーをスタート、終身活動宣言も

  • 気になるキーワード

    1. 藤井フミヤ twitter
    2. 藤井フミヤ ライブ
    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月19日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「藤井フミヤ + ライブ」のおすすめ記事

    「藤井フミヤ + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

    「藤井フミヤ + twitter」のおすすめ記事

    「藤井フミヤ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「渡辺美里」のニュース

    次に読みたい関連記事「渡辺美里」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース