Aimer フルオーケストラを従えた圧巻の企画ライブ

Aimer フルオーケストラを従えた圧巻の企画ライブ
一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。今夏8月には初のファンクラブツアーも開催するなど精力的に活動中の彼女が、本日6月20日、東京・Bunkamura オーチャードホールにてフルオーケストラを従えたコンセプトライブを開催した。

コンサートは『Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団"ARIA STRINGS"』と題され、マリオ・コシックを首席指揮者に掲げ、中欧を代表するオーケストラとして世界中で活動を続けているスロヴァキア国立放送交響楽団を従えての壮大なライブパフォーマンスを披露した。

ライブでは「蝶々結び」などの代表曲のほか、「夜行列車」など初期人気楽曲の数々が、フルオーケストラによる壮大なアレンジのもと披露された。オリジナル楽曲とは全く異なる表情と空間を生み出し、圧巻のライブとなった。

そして、ライブでは9月5日(水)にニューシングルがリリースされることも発表された。今年2月にリリースした通算14枚目のシングル『Ref:rain / 眩いばかり』以来のニューシングルとなり、先日6月17日(日)の“父の日”にあわせてミュージックビデオが公開された新曲「思い出は奇麗で」も収録されるという。表題曲のタイトルなど詳細は近日発表になるとのこと。

なお、『Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団"ARIA STRINGS"』は明日21日にも開催されるが、本日同様にすでに完売の大盛況となっている。

あわせて読みたい

  • Aimer、34,000人動員の全国ツアーが感動のフィナーレ

    Aimer、34,000人動員の全国ツアーが感動のフィナーレ

  • Aimer 日本武道館での初ワンマンライブに13000人動員、新曲「花の唄」「ONE」も初披露

    Aimer 日本武道館での初ワンマンライブに13000人動員、新曲「花の唄」「ONE」も初披露

  • TK from 凛として時雨×Aimer 初のセッションで魂の交感

    TK from 凛として時雨×Aimer 初のセッションで魂の交感

  • Aimer メジャーデビュー5周年記念イベントにandrop内澤崇仁がサプライズ出演

    Aimer メジャーデビュー5周年記念イベントにandrop内澤崇仁がサプライズ出演

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月20日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

    次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あいみょん」のニュース

    次に読みたい関連記事「あいみょん」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「MISIA」のニュース

    次に読みたい関連記事「MISIA」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース