ゲスの極み乙女。がNHKホール公演 川谷絵音はレーベル設立、第一弾リリースはゲスのニューアルバム

ゲスの極み乙女。がNHKホール公演 川谷絵音はレーベル設立、第一弾リリースはゲスのニューアルバム
撮影/猪俣 晃一朗
※画像をすべて見る<計10点>※

6月22日(金)、ゲスの極み乙女。が東京・NHKホールでワンマンライブ『ゲスの極み乙女。6th Anniversary live「乙女は変わる」』を開催した。

バンドの結成6周年を記念して行われたこの日のライブでは、様々な演出が盛り込まれたり、8月に発売されるニューアルバム『好きなら問わない』からの新曲が初披露されるなど、アニバーサリーライブらしい特別な一夜となった。

中央に吊るされたスクリーンが上がるとステージにメンバー4人が現れ、客席から大歓声が起こる中、「ラスカ」でライブがスタート。「私以外私じゃないの」ではステージ後方の段上に白い衣装の5人のダンサー、さらにステージ前方にも黒い衣装のダンサーが登場し、コンテンポラリーなダンスでオーディエンスを魅了する。続く「無垢な季節」でも一人残った黒い衣装のダンサーと川谷絵音が絡み、演劇的な演出が通常のライブとは異なる雰囲気を醸し出していた。

MCでは2012年の5月12日に初めて4人でスタジオに入り、下北沢のパスタ屋でちゃんMARIのトートバックに書かれていた「ゲスの極み乙女。」をバンド名にすることにしたという結成秘話を改めて披露。川谷が「当時はギャグみたいな曲とか不満を言ってる曲、悲しい曲が多かったけど、前向きな新曲ができました」と言って披露されたのは、5月12日に配信が開始された「もう切ないとは言わせない」。印象的なアルペジオから始まり、メロディーの良さが光る曲だが、間奏ではメンバー個々のプレイヤビリティの高さも際立ち、まさにゲスの極み乙女。ならではの一曲だ。

あわせて読みたい

  • ゲスの極み乙女。 半年ぶりライブで新たな門出

    ゲスの極み乙女。 半年ぶりライブで新たな門出

  • ゲスの極み乙女。 持ち前の愉快な“異端”さが発揮された初武道館/レポート

    ゲスの極み乙女。 持ち前の愉快な“異端”さが発揮された初武道館/レポート

  • ゲスの極み乙女。川谷絵音 初の日本武道館公演2デイズでファンに宣誓  「俺は死ぬまで歌うからな!」

    ゲスの極み乙女。川谷絵音 初の日本武道館公演2デイズでファンに宣誓 「俺は死ぬまで歌うからな!」

  • ゲスの極み乙女。 自身最大キャパのワンマンツアー『ゲスチック乙女 ~アリーナ編~』/ライブレポート

    ゲスの極み乙女。 自身最大キャパのワンマンツアー『ゲスチック乙女 ~アリーナ編~』/ライブレポート

  • 気になるキーワード

    1. 川谷絵音 ほのかりん
    2. 川谷絵音 ベッキー
    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月23日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「川谷絵音 + ほのかりん」のおすすめ記事

    「川谷絵音 + ほのかりん」のおすすめ記事をもっと見る

    「川谷絵音 + ベッキー」のおすすめ記事

    「川谷絵音 + ベッキー」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「ロックバンド」のニュース

    次に読みたい関連記事「ロックバンド」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース