SKE48・チームKII “全員が戦わないと勝ちに行けない”新公演が開幕

SKE48・チームKII “全員が戦わないと勝ちに行けない”新公演が開幕
※すべての画像を見る<計14点>※

6月30日(土)、名古屋栄にあるSKE48劇場にて、SKE48・チームKII新公演『最終ベルが鳴る』をスタートさせた。チームKIIが新公演を行うのは、前公演『0start(リスタート)』から約2年ぶりとなる。

今月16日に行われたAKB48世界選抜総選挙で、見事に選抜入りを果たしたチームKIIリーダー大場美奈(8位)・惣田紗莉渚(11位)・古畑奈和(15位)を筆頭に、松村香織(17位)、高柳明音(18位)・荒井優希(28位)・小畑優奈(34位)・江籠裕奈(35位)・チームKII副リーダー内山命(42位)・竹内彩姫(51位)・日高優月(76位)・青木詩織(80位)・水野愛理(93位)と、チームの正規メンバー20人中13人ものメンバーがランクインし、今や最強チームとの呼び声も高いチームKII。ファンからの注目も高まる中、初日公演の幕が開いた。

出演メンバー16人全員がステージに登場し「マンモス」でスタート。気合い十分なパフォーマンスでオープニングを飾り、本公演のタイトルでもある「最終ベルが鳴る」「ボーイフレンドの作り方」「偉い人になりたくない」を次々と披露。

本編最後となる「会いに行こう」が終わり、アンコールに突入すると劇場の盛り上がりは最高潮を迎え、「シャムネコ」「メロスの道」をパフォーマンスし、最後の曲「支え」では、高柳や惣田をはじめとするメンバーが次々に感極まって涙するシーンもあった。

あわせて読みたい

  • トップアイドル・山本彩がステージで見せる「アーティスト」の顔

    トップアイドル・山本彩がステージで見せる「アーティスト」の顔

  • 松井珠理奈、宮脇咲良、AKB48はK-POPの世界でどこまで通用するのか――『PRODUCE 48』

    松井珠理奈、宮脇咲良、AKB48はK-POPの世界でどこまで通用するのか――『PRODUCE 48』

  • 個性派集団・AKB48で正統派を貫いた渡辺麻友という生き方

    個性派集団・AKB48で正統派を貫いた渡辺麻友という生き方

  • 8年目に突入! NMB48はメンバーの個性を活かしてグレードアップ

    8年目に突入! NMB48はメンバーの個性を活かしてグレードアップ

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年6月30日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース