review

「おじさんおばさんが見てもキュンとする」男子4人わちゃわちゃ映画「虹色デイズ」飯塚監督にもっと聞く

7月6日(金)公開の映画虹色デイズ。なっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)の男子4人の恋愛と友情を描いた群像青春映画だ。
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の「カルテット主演」という言葉も生み出した今作。それぞれの俳優たちの印象や、役作りや演出について監督・飯塚健のこだわりを聞いた。

(少女漫画原作に挑んだ思いや構成などを聞いたインタビュー前編はこちら)

「おじさんおばさんが見てもキュンとする」男子4人わちゃわちゃ映画「虹色デイズ」飯塚監督にもっと聞く
映画『虹色デイズ』飯塚健監督

佐野玲於の課題は「純朴に見えること」


───「カルテット主演」という言葉を初めて聞きました。主要キャスト4人については、どんな印象を持ちましたか。

飯塚健監督(以下、飯塚) 僕も、初めて聞いてなんのこっちゃと思いました(笑)。真宙以外は、僕は初めましてではないです。真宙の第一印象は「顔小さ!」ですね。すごく線が細いんで、強風が吹いたら飛びそうだなと思って、本人にもそう言いました。

───高杉さんの反応はどうでしたか。

飯塚 「なんか俺、筋肉がつかないんですよ」って言ってましたね。太りたいのに太れないのが悩みらしいです。夜中にラーメン食って寝れば太るよ、なんて話もしました。
「おじさんおばさんが見てもキュンとする」男子4人わちゃわちゃ映画「虹色デイズ」飯塚監督にもっと聞く
(c)2018「虹色デイズ」製作委員会 (c)水野美波/集英社

───他の3人とは、どんなお話があったんでしょう。

飯塚 そうですね。大志とは、最初にオーディションで出会ってから仕事をする機会が二度あり。だから、三度目の今回はどんなことを課題にしようかと話しました。
玲於は、お芝居をするのが久しぶりだと言っていたので、だったら尚更、思い切って今までとは違うことにチャレンジしてほしいと伝えました。約四年ぶりに一緒に仕事をする流星とも、そういったことは話しましたね。

あわせて読みたい

「「おじさんおばさんが見てもキュンとする」男子4人わちゃわちゃ映画「虹色デイズ」飯塚監督にもっと聞く」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    面白そう❗

    1
  • 匿名さん 通報

    またどうせホモホモsしいんでしょ

    0
  • 匿名さん 通報

    女を性の対象として見ると怒る女がいるからホモホモしいのは仕方ないね。

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース