Mrs. GREEN APPLE 第2章の幕開けを告げる新曲は映画『青夏』主題歌/インタビュー前編

 
Mrs. GREEN APPLE 第2章の幕開けを告げる新曲は映画『青夏』主題歌/インタビュー前編

Mrs. GREEN APPLE/8月1日にシングル『青と夏』をリリース


幕張メッセ国際展示場2daysを含めた全国ツアーは、全公演即日ソールドアウト。今最も注目されるバンドMrs. GREEN APPLEの新曲「青と夏」は、映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌でもある、耳にしているだけで鼓動まで速くなりそうに熱量が高い楽曲。強い日差しが色濃い影を作るように、気持ちの憂いを折り込むことで弾む気持ちがさらに輝きを増す、夏がテーマのキラーチューンだ。

またカップリングも好曲。同じ映画の挿入歌「点描の唄」は、文語調の美しい日本語と、徐々に男女の感情が露わになっていく構成も見事な井上苑子とのデュエットによるバラード。そして“先天的な”という意味の哲学用語をタイトルにした『ア・プリオリ』は、けたたましく響くサウンドに乗せて表と裏に引き裂かれる感情が生々しく歌われた意味深長なアップナンバー。聴けば聴くほど3曲それぞれが傑作であることに気付かされる、Mrs. GREEN APPLE第2章の幕開けを告げる7枚目のシングルである。
(取材・文/前原雅子)
※ベース高野の「高」の字は正しくは「はしごだか」になります

ただキラキラしてるだけの夏じゃなくて、いろんな憂いがあるからこそ憂いもキラキラに変換したくなる

──「青と夏」は映画の主題歌として作った曲ですか。

大森:そうです。ちょうどアルバム『ENSEMBLE』を作り終えた時にお話しをいただいて。だから曲を作ったのはアルバムのリリース前で、レコーディングはツアー初日の直後でした。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年8月2日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース