フミヤ、KAN&山崎まさよし、ゴスペラーズ、KICKら出演 葉加瀬太郎サマーフェス東京公演が開幕

フミヤ、KAN&山崎まさよし、ゴスペラーズ、KICKら出演 葉加瀬太郎サマーフェス東京公演が開幕
※すべての画像を見る<計22点>※

8月5日(土)に東京・葛西臨海公園にて葉加瀬太郎サマーフェスが開催され、10000人のファンが見守る中、11組のアーティストが4時間以上に渡って熱いライブ・パフォーマンスを繰り広げた。このイベントは、2002年より毎年開かれていた情熱大陸ライブを、葉加瀬太郎が50歳になった今年から葉加瀬太郎サマーフェスと名前を変えて開催されるもの。

14時30分、葉加瀬太郎の開会宣言のもと、和楽器バンドがステージに上がり、葉加瀬太郎サマーフェス東京公演がスタート。続いてステージ下手のDJブースにKREVAが登場。DJプレイが行われるのかと思いきや、架空のFM局「FM908」のディスク・ジョッキーとしておしゃべりが始まった。KREVAは開催会場のある葛西出身ということもあり、葉加瀬太郎との思い出から地元の葛西愛に満ちたトークを展開した。

ハワイの爽やかな風を感じさせる平井大、盤石な演奏でオトナのポップかつロックなサウンドを響かせるSING LIKE TALKINGと続きステージには、さきほどFM908のDJとして出演したKREVAがKICK THE CAN CREWで登場。場内は総立ちとなり、暑さをふっ飛ばすパフォーマンスで会場を圧倒。

ヒップホップの後はフラメンコギター奏者の沖仁。このボーダーレスなキャスティングこそが、あらゆるジャンルを飲み込んでしまう葉加瀬太郎の面目躍如。なかでも葉加瀬のヴァイオリン、沖仁のフラメンコギター、押尾コータローのアコースティック・ギターのコラボレーションは圧巻。アストル・ピアソラのタンゴの名曲を3人の巧者が技と技をぶつかり合わせながらのスリリングな演奏にオーディエンスも息を呑みながら、じっと見守る。名演とはまさにこのこと。3人の演奏が終わると会場からは万雷の拍手が湧いた。

あわせて読みたい

  • 情熱大陸ライブ大阪公演開幕、野獣に扮した葉加瀬太郎が新妻聖子&石丸幹二と『美女と野獣』で共演

    情熱大陸ライブ大阪公演開幕、野獣に扮した葉加瀬太郎が新妻聖子&石丸幹二と『美女と野獣』で共演

  • ナオト、miwa、フミヤら出演 葉加瀬太郎主催『情熱大陸フェス』大阪公演

    ナオト、miwa、フミヤら出演 葉加瀬太郎主催『情熱大陸フェス』大阪公演

  • 葉加瀬太郎のアナ雪エルサも登場! 情熱大陸フェス東京公演/ライブレポート

    葉加瀬太郎のアナ雪エルサも登場! 情熱大陸フェス東京公演/ライブレポート

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年8月5日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

    次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「秦基博」のニュース

    次に読みたい関連記事「秦基博」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「さかいゆう」のニュース

    次に読みたい関連記事「さかいゆう」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース