SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

■SUPER★DRAGON/【FREE LIVE『SWEET DEVIL TOUR』】レポート
2018.08.01(WED) at 東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージ

SUPER★DRAGONが8月1日(水)、ニューシングル『SWEET DEVIL』をリリースし、東京・東京ドームシティラクーアガーデンステージでフリーライブ『SWEET DEVIL TOUR』を開催、詰めかけた2,000人のファンと盛り上がった。

ファンの「SUPER★DRAGON!」という声に迎えられ、メンバーが勢いよくステージに登場すると、「Clap Your Hands!」という声とともに「ワチャ-ガチャ!」からライブはスタート。ステージの際ギリギリまで前に飛び出し、ファンを煽るジャン。個人カラーのペンライトが揺れる会場も、オープニングからテンションはマックスだ。
SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

「声出していこう!」と毅が先導するコール&レスポンスで始まったのは、夏に似合うレゲエベースの「ゲットレジャーニー」。ダンスブレイクでは、SUPER★DRAGONらしい高速シンクロダンスでファンを沸かせ、後半はメンバーもファンも一体となってタオルを振り回し、夏の暑さよりも熱いムードを作り上げた。

「俺たちがSUPER★DRAGONです!」という挨拶とともに、長いお辞儀をして、「『SWEET DEVIL』発売日です。暑い中ですが盛り上がっていきましょう」(毅)、「盛り上がらないと、ラクーアから“つまみ出すぞ”!」(颯)、「残念ながら今日は玲於くんがいないんですけど、玲於くんがいないということは俺が筋肉担当です(笑)」(和哉)、洸希は得意のビートボックスを披露し、「最後まで楽しんでください」(彪馬)、「野外なので超盛り上がって、ここを世界イチ熱い場所にしようぜ!」(楽)と各人が盛り上げると、鉄道マニアの壮吾は電車の車掌のマネを披露。トルコ人のハーフ、ジャンは、「トルコ人の人!」と呼び掛けて笑いを誘ったが、バキバキのパフォーマンスと、こういうトークとのギャップも彼らの魅力だ。
SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

新曲「SWEET DEVIL」のキャッチーな“デビルポーズ”をファンと確認すると、そのまま「SWEET DEVIL」に突入。ファンも一緒にデビルポーズでリズムに乗ったかと思えば、間奏では楽と壮吾がメンバーの腕を鉄棒のようにして、逆上がりをする高難易度のアクロバットで沸かせる。パフォーマンスもさるものながら、ドラムンベースを軸にしたロックサウンドの激しい曲に乗せて和哉がデスボイスを聴かせるなど、この曲は、見どころ聴きどころが満載だ。
SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

SUPER★DRAGON 『SWEET DEVIL』リリースイベントでラクーアが世界イチ熱い場所に

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年8月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース