review

「西郷どん」29話。どうしたら視聴率が上がるのか余計なお世話だが考えてみた

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時) 
第29回「三度目の結婚」8月5日(日)放送  演出:堀内裕介
「西郷隆盛はどう語られてきたか」新潮文庫 原口 泉
「西郷どん」の時代考証スタッフのひとりの書籍。過去の大河ドラマ「翔ぶが如く」も「篤姫」もついでに朝ドラ「あさが来た」の時代交渉にも関わっている。

西郷隆盛はどう語られてきたか

川遊び


「竜馬と勝」(11.1%)より「三度目の結婚」(11.6%)のほうが少しだけだが視聴率が上がった(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。
だからといって、幕末の英雄譚より世話もの(市井の人々の日常の物語)のほうが好まれると思うのは短絡的だろう。
受け手の好み云々よりも、作家が世話もののほうが腹に落ちた書き方ができているからドラマとしての完成度が上がるだけではないかと思う。
どうにも男たちの話になるとエンタメとしてのツボを見つけきれてない気がしてならない。
ではどうしたら男たちが魅力的に映るか、余計なお世話だが考えてみた。
「川遊び」はどうだろう。
これまで「西郷どん」では男たちが川ではしゃぐシーンをちょいちょい盛り込んでいる。人気ユーチューバー・フィッシャーズ(中学の同級生で川遊びした動画から人気者になった)を意識してのことなのかはわからないが、29話にも川遊びシーンがあり、錦戸亮が川遊びに参加した23話も13.4%と視聴率はやや高かった。
川でうなぎを取るシーンが牧歌的だった前半数話の視聴率も高かった。
この際、小栗旬と遠藤憲一と玉山鉄二と笑福亭鶴瓶と鈴木亮平が川遊びしたら盛り上がるのではないか。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「西郷どん」に関する記事

「西郷どん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西郷どん」の記事

次に読みたい「西郷どん」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

西郷どん

西郷どん

『西郷どん』は鈴木亮平や橋本愛らが出演するNHKの大河ドラマ。極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、明治維新を成し遂げていく物語。

お買いものリンク