GRANRODEO、KISHOWの地元・山口県宇部市で凱旋ライブ 1300人のファンとぶち盛り上がり

GRANRODEO、KISHOWの地元・山口県宇部市で凱旋ライブ 1300人のファンとぶち盛り上がり
撮影/キセキミチコ
※すべての画像を見る<計15点>※

現在放送中の人気アニメ『バキ』のオープニングテーマ「BEASTFUL」がスマッシュヒット中の人気ロックユニットGRANRODEOが8月11日(土)、ボーカルKISHOWの地元である山口県宇部市の渡辺翁記念会館にて、『GRANRODEO LIVE 2018 KISHOW 宇部凱旋 ロデオぶるとっぴん~暑ぅてわやになりそうじゃけえ皆でぶち盛り上がろうや~』を開催した。

KISHOWの誕生日でもあったこの日のチケットは即日ソールドアウト。生まれ故郷でバースデーを一緒に祝おうと、約1300人のファンが全国から集結。フジテレビTWOでは生中継も行われた。

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』のオープニング主題歌「Deadly Drive」からスタートしたライブは、KISHOWが結成以来初めてセットリストをすべて考えたという、Wアンコールを含めた全20曲を演奏。

最新曲の「BEASTFUL」や、ライブ初披露となった新曲「アサメシマエのヤサシイセカイ」のほか、「Punky Funky Love」や「少年の果て」、「変幻自在のマジカルスター」などのシングルナンバーと、バラエティに富んだライブの人気ナンバーを織り交ぜ、MCではKISHOWが宇部弁でファンに語りかけるひと幕も。

今年5月に新潟県十日町市で開催されたe-ZUKA(Gt)の地元凱旋公演以来GRANRODEOワンマン自体も約3カ月ぶりとあって、約2時間半のステージはオープニングからエンディングまで、止むことのない熱気に包まれていた。

あわせて読みたい

  • GRANRODEO、e-ZUKAの故郷で凱旋公演 幕間には卒業校の校歌も流れるスペシャル演出

    GRANRODEO、e-ZUKAの故郷で凱旋公演 幕間には卒業校の校歌も流れるスペシャル演出

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年8月13日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース