EBiSSH 『映画ドライブヘッド』初日舞台挨拶で主題歌「GO!!!」披露 「歌うことができて幸せ」

EBiSSH 『映画ドライブヘッド』初日舞台挨拶で主題歌「GO!!!」披露 「歌うことができて幸せ」

8月22日に3rdシングル『GO!!!』をリリースしたEBiSSHが本日24日(金)、『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』の初日舞台挨拶に登場した。EBiSSHの新曲「GO!!!」は同映画の主題歌に起用されており、彼らが映画の舞台挨拶に臨むのは今回が初となった。

本日公開初日を迎えた『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』は、主人公の車田ゴウら小学生たちが車からロボットへ変形した「ドライブヘッド」を操縦して街のピンチを救い、「機動救急警察」として活躍する物語。
EBiSSH 『映画ドライブヘッド』初日舞台挨拶で主題歌「GO!!!」披露 「歌うことができて幸せ」

EBiSSH 『映画ドライブヘッド』初日舞台挨拶で主題歌「GO!!!」披露 「歌うことができて幸せ」

EBiSSH 『映画ドライブヘッド』初日舞台挨拶で主題歌「GO!!!」披露 「歌うことができて幸せ」

舞台挨拶は、本人役で声優を務めたTBSアナウンサー笹川友里を進行役に、EBiSSH、主人公・車田ゴウ役の声優・藤原夏海、ドライブヘッドのサイクロンインターセプターが登壇し行われた。

映画の上映が終わると、笹川アナの呼び込みでEBiSSHと藤原夏海がスクリーン前に登場。4人それぞれ自己紹介し、本日公開初日を迎えたことについてREIが「公開されるまで、あっという間でした」と口火を切った。

今回EBiSSHは声優にも初挑戦。4人が臨んだのは、車田ゴウらドライバーがドライブヘッドを操縦できない時、代わりにドライブヘッドに乗る大人たちの役柄。「難しかった」(REI)というこの初挑戦に際し、矢倉タイガ役の國立幸氏が現場で色々と教えてくれたという。NAOYAは、「街中のシーンで登場する4人組の学生役とかなのかと思っていたら、ドライブヘッドに乗れるということで、めちゃくちゃ嬉しかったです!」と喜びを伝えた。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年8月24日の音楽記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース