東方神起、4年ぶりにヘッドライナーに帰還!超特急、NCT 127ら出演 a-nation東京公演初日

東方神起、4年ぶりにヘッドライナーに帰還!超特急、NCT 127ら出演 a-nation東京公演初日
※すべての画像を見る※

今年で17回目を迎えた夏の野外音楽フェス「a-nation」。今年は国内4会場と規模を拡大して行われた。そのファイナルとなる東京公演が8月25、26日味の素スタジアムで開幕した。

東京公演の初日の8月25日はヘッドライナーの東方神起をはじめ、NCT 127、m-flo、CHEMISTRY、C&K、Da-iCE、超特急、BiSH、BoAなど17組が出演し、5万人を動員。オープニングアクトには、ディズニー映画『リメンバー・ミー』で主演を務めた14歳シンガー石橋陽彩やTHE BEAT GARDEN、さらにシューティングアクトとしてSOLIDEMO、EMPiRE、Beverlyという注目の若手アーティストも名を連ねたほか、イベントの中盤にはエイベックスの名曲をカバーするリバイバル企画も開催。8時間にわたってバラエティ豊かなアーティストを堪能できる濃密な1日になった。

●BiSH
オープニングアクトのあと、「楽器を持たないパンクバンド」の異名を持つ6人組ガールズグループBiSHがa-nationに初参戦。セントチヒロ・チッチが「トップバッター、ガンガンやって帰ります!」と元気いっぱいに挨拶すると、ヘヴィなナンバーにのせて激しくヘッドバンキングを繰り出すなど、ロックなダンスと歌で会場を湧かせた。

●C&K
ガテン系の作業着を着たCLIEVYが「現場はどこだ~!?」とステージ下で彷徨うというネタで登場から笑いをとったシンガーソングライターユニットC&K。ダンサーを招いたアゲアゲのパーティソングから、CLIEVYとKEENの伸びやかな歌声が響き渡ったバラードまで、気分が激しく乱高下するジェットコースターのようなショータイムだった。

あわせて読みたい

  • GENERATIONS、倖田來未、SUPER JUNIORら出演a-nation大阪2日目に4万人 

    GENERATIONS、倖田來未、SUPER JUNIORら出演a-nation大阪2日目に4万人 

  • a-nationついにフィナーレ! 浜崎あゆみが雨の中の熱唱。総動員数22万5千人もの観客を魅了

    a-nationついにフィナーレ! 浜崎あゆみが雨の中の熱唱。総動員数22万5千人もの観客を魅了

  • BIGBANG 3年連続ヘッドライナー! a-nationで5万5,000人熱狂!!

    BIGBANG 3年連続ヘッドライナー! a-nationで5万5,000人熱狂!!

  • BIGBANG、SUPER JUNIOR、三代目らa-nationの熱狂を再び!

    BIGBANG、SUPER JUNIOR、三代目らa-nationの熱狂を再び!

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年8月26日の音楽記事
    「東方神起、4年ぶりにヘッドライナーに帰還!超特急、NCT 127ら出演 a-nation東京公演初日」の みんなの反応 2
    • 匿名 通報

      出稼ぎにくるんじゃねえよ 自国じゃあ反日のくせしやがって

      2
    • すごいニャ! 通報

      いやすごいよ。出稼ぎに来るけどそれ以上に人が来て交通費、宿代、食事代お金を落して地域が潤ってるとか一般人には真似できない。それもみんなアーティストの魅力だもんなぁ。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース