review

鬼のように集めまくるという業。蒐めることを仕事にしている人たちに聴いた『蒐める人』

「完全復刻」を謳うためには、これをクリアにしなければならない。そこで登場するのが、紙資料の修復を専門にやっている花谷敦子氏だ。

〈原本を剥がせるかどうかを判断するために、「スポットテスト」を行いました。二ミリ四方の小さな部分を使って、表面の文字や紙を傷めないでも剥がせるか、どういう材料を使えば剥がせるかをチェックして、大丈夫な部分とまったくダメな部分に分けました。この原本のように戦時中につくられたスクラップブックでは、糊もセロファン・テープもいろんな銘柄が使われているんです。たぶん乱歩さんも手元にあるものを意識せずに使ったと思います。だから、見るからに違う種類の糊がいくつもあるんです。貼られてからどれくらい年月が経っているかによって、原本を傷めなければ剥がせないものが必ずでてくるのです。〉

シビレるでしょう? 戦慄するでしょう? 彼らがこの難事業をクリアして、どれほどのクオリティの復刻版を作り上げたか。実際に確認したかったのだけど、さすがにこのバージョンは買えなかった。だって30万円もするんだも〜ん。

「蒐める」を仕事にした人たち


興奮して『貼雑年譜』の話ばかりしてしまったが、もちろん他の蒐める人からも、いい話が続々と出てくる。

串間努氏は、『日曜研究家』『まぼろし小学校』『昭和レトロ商品博物館』など、多数の著書を持つ昭和B級文化の研究家だ。小学生の頃から図書館通いをしていたそうが、そこで借りるのは小説や童話──つまり架空のお話ではなく、実際にあった話が書かれたものばかりだったという。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年8月30日のレビュー記事
「鬼のように集めまくるという業。蒐めることを仕事にしている人たちに聴いた『蒐める人』」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    取り合えず、ライターとみさわ昭仁のサイトリンクはあるのに、サイトがないw

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース