日本で経験を積んだ台湾のイケメン4人組バンドnoovyが遂に1stアルバムを発表/インタビュー前編

 
日本で経験を積んだ台湾のイケメン4人組バンドnoovyが遂に1stアルバムを発表/インタビュー前編

noovy/9月5日に1stアルバム『LION』をリリース


台湾最大手のモデル事務所Eelinのオーディションに合格したイケメンたちにより結成された4人組バンド、noovy(ヌーヴィー)。ライブハウスも少なく、バンドとして活動できる場が少ない台湾を飛び出し、日本でバンド文化を学びながら、1年で150本超のライブを経験。2017年9月には日本でメジャーデビューも果たし、デビュー1周年を迎える9月には、1stアルバム『LION』をリリースした。バンド素人からスタートした彼らだが、まだ平均年齢20歳。ノビシロだらけのnoovyに、台湾と日本のバンド文化の違いを訊いた。
(取材・文/坂本ゆかり)

日本での1年半の活動で新しい野心や目標も生まれました

――皆さんは事務所に入ってからバンド活動を始めたということですが、音楽歴を交えて自己紹介をお願いします。

Shawn:ギターとボーカルを担当しているShawn、19歳です。もうすぐ二十歳になります。noovyはオーディションで結成されたバンドなのですが、僕が音楽とちゃんと向き合ったのは、このバンドに入ってからなんです。オーディションを受けるまでアイドルになるとか、バンドをやるなんて、考えたこともなくて……。田舎に生まれて田舎で育って、ずっと美容師になろうと思っていたから。

――でも、子どものころから歌はうまかった?

Shawn:自分では“まぁまぁ歌えるかな”って程度で、“うまい”とは思ってなかったですね。誰かに聴かせるなんて恥ずかしくて、一人で部屋にこもって歌っていました。好きなジャンルはR&Bやポップス、中学時代からパンクも聴いています。

Hank:ギターのHank、21歳です。オーディションを受ける前に、ちょっとだけアコースティックギターをやっていましたが、ギターをちゃんと始めたのはShawnと同じくこのバンドに入ってからです。中学までは台湾のポップミュージックを聴いていましたが、中学になってから 80年代90年代のアメリカのロック……、ガンズ・アンド・ローゼズやボン・ジョヴィを聴くようになりました。でも、今はTWICEが大好き(笑)。

――わっ、ハードロックからTWICEとは……、今どきですね(笑)。マークさんは?

Mark:ドラムのMark、21歳です。僕は……。

JK:Markはちょっと声が小さいので、ボリュームを上げますね。(JKが右耳、Shawnが左耳を回すフリをする)

Mark:あー、あー、大きくなりました(笑)。僕が唯一の結成前からのバンド経験者で、小学校5年生からドラムをやっていました。僕だけオーディションではなく、同じ高校に通っていたJKに誘われてバンドに加入しました。音楽は何でも聴くんですけれど、好きなのはジャズとファンクです。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース