review

今夜最終回「高嶺の花」峯田和伸は香里奈のハニトラに気付いている、石原さとみに無償の愛で応え続けるはず

9月5日に放送された『高嶺の花』(日本テレビ系)。(関連)
今夜最終回「高嶺の花」峯田和伸は香里奈のハニトラに気付いている、石原さとみに無償の愛で応え続けるはず
オリジナル・サウンドトラック

可哀想になるほど風間直人(峯田和伸)が月島もも(石原さとみ)に振り回されまくった第9話。8話エンディングでももが発した言葉「私の愛はエグいのよ」を思い出さずにいられない。

“無償の愛”を確かめるハニートラップ


7話より登場した新庄千秋(香里奈)の正体が、冒頭で明らかになった。ももの唯一の親友であり大病院グループの令嬢で優秀な脳外科医。千秋はももの依頼で直人に近付いていた。

もも ちゃんと(直人を)誘惑して!
千秋 彼が我を忘れて私にのしかかってきたらゲームオーバーって。
もも 「やっぱりその程度の男だった」ってあの人のこと嫌いになって思い出ごと消せる。引っかかってくれたら、今度こそ華道に向き合える。

その割には、千秋が作ったバタークッキーを直人らが絶賛、直人がももへの未練を「あるわけない」と断言する様子を電話越しで聴くももは、あからさまな不機嫌顔だ。つまり、「嫌いになって忘れるため」は建前で、本心は「プーさん(直人)が自分を愛しているか確かめるため」がハニートラップの理由。

父・市松(小日向文世)の実の娘でないことを知ったももは、キャバ嬢に復帰した。直人は、ももにキャバクラへ呼び出された。
「おつまみ、もらう? あっ、わたしぃ、手作りのバタークッキーが食べた〜い!」(もも)
直人は、自暴自棄で酔いつぶれたももを連れ出そうとする。しかし、ももは直人をストーカー呼ばわりし、他の客に助けを求めた。直人は他の客に外へ連れて行かれ、ボコボコにされた。ももは直人の“無償の愛”を試し続けた。

あわせて読みたい

「今夜最終回「高嶺の花」峯田和伸は香里奈のハニトラに気付いている、石原さとみに無償の愛で応え続けるはず」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    名探偵ぷーさんつうか、探偵になればいいと思う。

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

高嶺の花

高嶺の花

「高嶺の花」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース