チームしゃちほこ、夏の恒例イベントがパワーアップ RADIO FISHとの共演再び

チームしゃちほこ、夏の恒例イベントがパワーアップ RADIO FISHとの共演再び
撮影/川嶋謙吾、渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)
※すべての画像を見る<計15点>※

チームしゃちほこが9月15日(土)豊洲PITにて、『SYACHI SUMMER 2018 -crazZY!×SWEAT-』を開催した。「SYACHI SUMMER」とは、チームしゃちほこサマーフェスティバルの略で、チームしゃちほこが毎年夏に行なっている恒例イベント。2013年よりスタートし、今年で6回目を迎え、今回は『SYACHI SUMMER 2018 -crazZY!×SWEAT-』としてパワーアップした内容を謳っていたことから、ファンの間でも期待が高まっていた。

SEで「ういろう・ザ・チャンピオン」が流れ、裾の大きく広がったメンバーカラーの巻きスカートが印象的な衣装でチームしゃちほこのメンバーが登場すると、ライブ1曲目は、なんと早速彼女たちの代名詞ともいえる「抱きしめてアンセム」。間髪入れることなく「そこそこプレミアム」「恋人はスナイパー」と続き、爽快なスタートダッシュを切った。

恒例の「味噌カツ~、手羽先~、エビフライ~」の自己紹介をはさんで、「We are…」「シャンプーハット」、そして80's末から90'sにかけてクラブシーンを席巻した「アシッドハウス」のサウンドのキラーチューン「いいくらし」と、メロディアスに魅せるナンバーが続く。さらに「雨天決行」、先輩であるももいろクローバーZ、私立恵比寿中学の振り付けも取り入れた「アイドンケア」、そして「START」を披露すると、ここまでで会場に放出されたエネルギーがここで一気に昇華され、「乙女受験戦争」では、メインステージの向かい側に設置されたSWEATステージで歌唱する伊藤千由李の両脇でダンサーが大きなフラッグをはためかせる姿が、10月22日をもってグループを卒業することを発表した彼女の新たなる船出を感じさせた。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース