BOYS AND MEN、ここにあり! 「炎・天下奪取」はボイメン流サマーアンセム/インタビュー前編

 
BOYS AND MEN、ここにあり! 「炎・天下奪取」はボイメン流サマーアンセム/インタビュー前編
<左から>吉原雅斗、平松賢人、辻本達規、田中俊介、水野勝、田村侑久、小林豊、本田剛文、勇翔、土田拓海

BOYS AND MEN/9月12日にシングル『炎・天下奪取』をリリース


東海エリア出身・在住メンバーで構成された10人組エンターテイメント集団、BOYS AND MEN(通称ボイメン)。ヤンキー風学ランをトレードマークに、暑苦しいほどの勢いとユーモアで注目され、気付けば5作連続オリコンデイリーチャート1位という、東海地方から全国区のアーティストに。新曲「炎・天下奪取」は、ボイメン流サマーアンセムともいえる元気ソング。MVでは学ランを脱ぎ捨て、風呂桶ひとつで撮影に臨んだ。「おもしろければ、何でもやる!」という貪欲さで突き進み、来年1月には故郷に錦を飾るべく、ナゴヤドームでの凱旋ライブも決定している。そのボイメンから、水野勝(金)、田中俊介(銀)、田村侑久(青)、小林豊(黄緑)の4人にインタビューを敢行した。
(取材・文/坂本ゆかり)

おもしろくなるんだったら、何でもやります!(田村)

――新曲「炎・天下奪取」は、「帆を上げろ!」に続く、2度目のヒャダイン(前山田 健一)さんの提供曲ですが、テーマパークのようにいろいろな要素が詰まった曲ですね。

水野:そうですね。メロディーにたくさんの表情があるので、歌っていても楽しいです。ヒャダインさんが、「このパートはこの子に歌ってほしい」ってパート割りもしてくださって。レコーディングのときにも、「個性的に、自分らしくやっていいよ」って言ってくださいました。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年9月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース