男装ユニット“風男塾”が野音で10周年ライブ開催 歴代メンバーと映像による一夜限りの夢の共演も実現

男装ユニット“風男塾”が野音で10周年ライブ開催 歴代メンバーと映像による一夜限りの夢の共演も実現
※すべての画像を見る<計6点>※

昨日9月24日(月・祝)、男装ユニット“風男塾”(ふだんじゅく)が『FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY FINAL~風歌番付~』と題した“10周年”を締めくくるライブを東京・日比谷野外大音楽堂で開催した。

このライブは、全編男装した女性ミュージシャンによるバンドを従え、ファン投票によって選曲された30曲をカウントダウン形式で披露。詰めかけた2000人のファンは、1曲ごとにスクリーンで発表される順位に一喜一憂し熱狂した。

17:00。開演時間を迎えるとオープニングSEが流れ、ライブの幕開けとなる30位の「人生わははっ!」が発表され、メンバー6人が登場すると会場は一気にヒートアップ。続けて同票で5曲が25位となり「風一揆」「君色々移り」「風にのって」「証-soul mate-」「信じてゆけ」がランクイン。さらに「六常の風器」「新たなる幕開けの為の幕開けによる狂詩曲~キミがいればオレたちも笑顔∞~」「NOIR~ノワール~」「しあわせとんぼ」と、21位までノンストップで一気に駆け上がる。

「もしもこれが恋なら」が20位にランクインすると、メンバーの真咲(まさき)が特技のバイオリンを披露。バンドとの見事なアンサンブルを奏で、19位「いい男」、18位「アララの呪文」、17位「棚田米」、16位「絆」と続けて歌い上げていく。

その後、「野良猫マリア」「Galileo ~プロキオンを越えて~」「雨ときどき晴れのち虹」「希望の夕陽が燃えている」の4曲が同票で12位。11位には「イノセント・ラバー」がランクインし、煌びやかなスパンコールの衣装に着替えたメンバーが再登場した。...続きを読む

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年9月26日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース