清水翔太、3度目武道館でここからまた力強く前進していくことを真摯に宣誓/レポート

清水翔太、3度目武道館でここからまた力強く前進していくことを真摯に宣誓/レポート
Photo by cherry chill will.

■【SHOTA SHIMIZU LIVE TOUR 2018 “WHITE”】レポート
2018.09.10(MON) at 日本武道館

今年6月に発売した最新アルバム『WHITE』を携え、7月3日のZepp Nagoya公演から始まった清水翔太の全国ツアー『SHOTA SHIMIZU LIVE TOUR 2018 “WHITE”』が、9月17日に行われた大阪城ホール公演をもって幕を閉じた。筆者はセミファイナルとなった日本武道館2Days公演の初日(9月10日)を鑑賞。ファンに人気の曲やライブ定番曲はショートアレンジやメドレーにして旨味を凝縮させ、『WHITE』に収録された曲もバランスよく散りばめてすべて披露。さらに予定になかった演目や未発売の曲までパフォーマンスされたこの日のライブは、翔太が「やばい」「最高」を連発したのも頷ける、実に濃厚な一夜だった。

ライブは『WHITE』の1曲目「dance with me.」を使用したショートムービーからスタート。ステージに主役は不在ながら、客席のあちこちから曲を一緒に歌う声が大きく上がり始め、次第に会場が熱を帯びていく。すると、バックライトに照らされた翔太がステージ中央に神々しく登場。そこでたった一言、「武道館! Are You Ready!」と放っただけで、一瞬にして客席の温度が上昇。すぐさまステージからパーッと立ちのぼったまばゆいばかりのホワイトライトが会場のスケール感を浮かび上がらせ、同時に観客の浮き立つ気持ちをグングン高まらせていく。しかも、本編の始まりを告げるトロピカルハウス調のパーティーチューン「Friday」はド迫力の音圧。ドラムやベースの低音もブリブリで武道館は瞬く間に巨大なクラブ空間へと変貌した。
清水翔太、3度目武道館でここからまた力強く前進していくことを真摯に宣誓/レポート
Photo by cherry chill will.

続く「Sorry Not Sorry」では、翔太の伸びやかでソウルフルなボーカルと、この上なくタイトなバンドサウンドで会場をひとつに。その一体感に圧倒された翔太はたまらず「武道館やばいよ! 今までで最高な武道館になりそうな気がする。みんな俺に歌声を聞かせてくれ!」とシャウト。続くヒットナンバー「My Boo」は冒頭から観客の大合唱に迎えられ、序盤からライブのボルテージは最高潮に達した。

興奮のるつぼと化した客席に向け、翔太は「武道館! こんなに盛り上がってるの初めてじゃねぇか? 俺の中から100%以上の力が湧き上がってきてるのを感じてる。だから今日は俺、ヤバいライブをすると思う!」と宣言。ライブ定番曲「君が好き」のイントロでは、「今日はみんなと俺との愛を確かめ合う日! 聞かせてくれよ、武道館!」と煽動し、曲のほとんどを観客が大合唱するという翔太ライブ恒例の光景がこの日も見られた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 清水翔太 インタビュー
  2. 清水翔太 ライブ
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年9月26日の音楽記事
「清水翔太、3度目武道館でここからまた力強く前進していくことを真摯に宣誓/レポート」の みんなの反応 1
  • のぞみ 通報

    素敵なレポをありがとうございます! 甦ってきました

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「清水翔太 + インタビュー」のおすすめ記事

「清水翔太 + インタビュー」のおすすめ記事をもっと見る

「清水翔太 + ライブ」のおすすめ記事

「清水翔太 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「JUJU」のニュース

次に読みたい関連記事「JUJU」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース