ウルフルズ、恒例野外ライブ『ヤッサ』開催 レコード会社を移籍し、3人体制での再出発を声高に宣言

ウルフルズ、恒例野外ライブ『ヤッサ』開催 レコード会社を移籍し、3人体制での再出発を声高に宣言
撮影/渡邉一生
※すべての画像を見る<計7点>※

今年で結成30周年を迎えたウルフルズが、大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で毎年恒例野外ライブ『クリアアサヒ presents OSAKAウルフルズカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!』を9月29日(土)に開催した。あいにくの雨模様で、台風24号が接近し開催が危ぶまれたタイミングではあったものの、無事に決行することができた。

会場には15,000人を超える大勢のファンが集結。会場内の客席後方には屋台が出店されていたり、広いピクニックエリアにはウルフルズの3人の等身大パネルが設置されていたりと、天候状況が芳しくない本日のような日でも来場者が各々楽しそうな表情を浮かべて過ごしていたのが印象的だった。このピースフルな野外ライブこそが“ヤッサ”なのだ。

ステージ上には”ULFUL BROTHERS BAND”と大きく掲げられた看板、そして映画『ブルース・ブラザーズ』を彷彿とさせるレンガ調の装飾が施されており、まるでミュージカルの舞台さながらのステージ装飾にまず圧倒される。会場内に流れるBGMも心地よいロックサウンドで、開演時間を今か今かと待ちわびているファンのテンションも徐々に高ぶっているのがわかる。昼過ぎまで土砂降りだった雨が開演時間30分前には止んで、空が明るくなるという奇跡的な状況になったのも、30年間にわたって日本の音楽シーンを華やかに彩り続けてきたウルフルズが持つ強運のおかげなのだろうか。

あわせて読みたい

  • ウルフルズ 恒例の野外ライブ『ヤッサ2017』で約2万人のファンとデビュー25周年を祝福

    ウルフルズ 恒例の野外ライブ『ヤッサ2017』で約2万人のファンとデビュー25周年を祝福

  • ウルフルズ 25周年ツアーが閉幕 「またこうやってウルフルズをずっと続けて行きます」

    ウルフルズ 25周年ツアーが閉幕 「またこうやってウルフルズをずっと続けて行きます」

  • ウルフルズがデビュー25周年を記念して野音でフリーライブ 「ただ頑張って音楽をやってきた25年」

    ウルフルズがデビュー25周年を記念して野音でフリーライブ 「ただ頑張って音楽をやってきた25年」

  • ウルフルズ 愉快痛快みんなが大好き“ウルフルズ100%”なアルバム『ボンツビワイワイ』/インタビュー

    ウルフルズ 愉快痛快みんなが大好き“ウルフルズ100%”なアルバム『ボンツビワイワイ』/インタビュー

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年9月29日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「GLAY」のニュース

    次に読みたい関連記事「GLAY」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュース

    次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「チャットモンチー」のニュース

    次に読みたい関連記事「チャットモンチー」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース