review

最終回「半分、青い。」これほど激しく賛否が分かれた朝ドラも近年ない

ふられた正人にも涼次にも「やり直さないか」と言われ断って、こばやんにも再会したのちの、律。律儀(相手が律だけに?)というか、負けっぱなしじゃいられない性分というのか今が一番な感じにこだわる気持ちもわからなくはない。

最後の最後、律が鈴愛に、雨の音がきれいに聞こえる傘をプレゼントする。
晴、鈴愛、カンちゃんの三人で傘を差すと、きれいな音が鳴ってきて、世界は美しい青に変わる。

この傘は、高校卒業するときの会話(29話)を律が覚えていたという流れになっている。
鈴愛「律、左側に雨が降る感じ、教えてよ」
律「傘に落ちる雨の音ってあんまきれいな音じゃないから 右だけくらいがちょうどいいんやないの」
29話のレビューで、この鈴愛の台詞は渾身の告白じゃないかと書いた。それを未成熟な律は交わしてしまったが、これまた時を経て、愛し方がわからないと悩みながら、ついに、彼なりの愛の表現を示すことができたのだろう。彼は愛し方がわからないのではなく、誰を本当に愛しているかわからなかったのだ。
なぜなら、ドラマがはじまった頃、佐藤健がインタビューで「恋愛するタイミングを逃してしまった2人であって、お互い、好きなんだろうけれど、あまりにも小さい時から一緒にいて、好きなことに気付けなかった。オトナになって離れてから気づくような関係で(後略)」(スポニチ2018年4月15日配信記事より )と語っていたから。佐藤健は早くからドラマの核を語っていたのである。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年10月1日のレビュー記事
「最終回「半分、青い。」これほど激しく賛否が分かれた朝ドラも近年ない」の みんなの反応 58
  • 匿名さん 通報

    漫画家編の途中までは素直に楽しめた。それ以降は展開はバタバタ、時間は飛び飛びで、ストーリーが強引なのも相まって不自然さが目立つようになってしまった。場面場面は面白いけど連続ドラマとしてはどうかと思う。

    54
  • 匿名さん 通報

    「そよ風ファン」改め「マザー」。律も津曲も「マザー」のほうがいいとすぐに賛成したけど、そんなにいい? 個人的には「そよ風ファン」のほうが製品の特徴が伝わりやすくていいと思いますが。

    52
  • 匿名さん 通報

    私はこのドラマ好きでした。仕事が上手くいかないことや、親の病気、子供へのイジメ、災害、親友の死など同時にいろんなことに対応しなくてはいけないヒロインの姿が、平成の現実を表していたと思います。

    44
  • 匿名さん 通報

    木俣さんのレビュー毎日楽しみにしてました。確かに合う合わないの差が激しい個性的なネックレスでしたね。永野さんは難しい役で本当に大変だったと思います。

    34
  • 匿名さん 通報

    作者が朝ドラに革命を起こすとか言ってたけど、最後の最後はベタ過ぎて逆にホッとしてしまった。でもあの集まりにともしびのママは入れて欲しかった。

    29
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュース

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

半分、青い。

半分、青い。

NHK「半分、青い。」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース