WINNER、5回目のジャパンツアーが閉幕 「練習生に戻った気持ちで一生懸命準備しました」

WINNER、5回目のジャパンツアーが閉幕 「練習生に戻った気持ちで一生懸命準備しました」
※すべての画像を見る<計7点>※

BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ“WINNER”。日本で5回目となるジャパンツアー『WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR IN JAPAN』が本日パシフィコ横浜 国立大ホールにてファイナル公演を迎え、自身最多公演数となる全9都市14公演のツアーを締めくくった。

『WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR IN JAPAN』は先週10月3日(水)に発売されたニューアルバム『EVERYD4Y』を提げたツアー。同アルバムは先日9月5日(水)に先行配信され、iTunes K-POPアルバムランキング、ポップアルバムランキング1位を獲得、韓国盤も18ヶ国のiTunesチャートで1位、米国で5位にチャートインするなど世界的に注目を集めている。

オープニングは彼らのデビュー曲「EMPTY」でスタート。幅6メートル、高さ3メートルの巨大半円形LEDステージからメンバーが登場。しなやかで自然体、4人の流線的なダンスパフォーマンスに悲鳴のような大歓声が巻き起こる。リーダーのカン・スンユンから「ついに今日はファイナル公演です。皆さん悔いのないように一緒に盛り上がりましょう!!」の挨拶と共にニュー・アルバムから「HELLO」、そしてリードトラック「EVERYDAY」を立て続けに披露。WINNERの大人のアイデンティティとTRAPというジャンルが絶妙に融合された両楽曲のパフォーマンスに歓喜がこだまする。

あわせて読みたい

  • WINNER 念願の日本武道館で感動の涙 「今日の思い出を一生忘れずに皆さんに恩返ししたい」

    WINNER 念願の日本武道館で感動の涙 「今日の思い出を一生忘れずに皆さんに恩返ししたい」

  • WINNER 日本ツアー中の4人が今ハマっていることなど特別メッセージ/動画コメント

    WINNER 日本ツアー中の4人が今ハマっていることなど特別メッセージ/動画コメント

  • WINNER、4度目のジャパンツアーが開幕 まさかのあの曲の初パフォーマンスも

    WINNER、4度目のジャパンツアーが開幕 まさかのあの曲の初パフォーマンスも

  • WINNERが2度目のファンイベントツアー 「これからもトップギアでいきます」

    WINNERが2度目のファンイベントツアー 「これからもトップギアでいきます」

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年10月9日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース