review

「西郷どん」37話。視聴率ヒトケタ台に…無念の江戸城無血開城 

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時) 
第37回「江戸城無血開城」10月7日(日)放送 演出:野田雄介
西郷どん 完全版 第弐集 DVD ポニーキャニオン
10月17日発売

西郷どん 完全版 第弐集 DVD

「西郷、最後の頼みじゃ」


9月30日(日)放送予定だった37話は台風24号の情報のため休止になった。
BSプレミアムでは放送されたが、10月7日、BS でも改めて37話が放送された。
江戸城無血開城という大きな転換点が描かれた回で、それまでいいとこなしだった慶喜(松田翔太)の見せ場もあったので、一週延びたのはちょっと惜しい気もしつつ、カットされたわけではないので、粛々と見た。
だが無念にも視聴率は関東地区では9.9%。
関西では14.0%と悪くない。(ビデオリサーチ調べ)。

江戸城総攻撃の日を3月15日に決めた吉之助(鈴木亮平)は、篤姫こと天璋院(北川景子)と再会した。
天璋院に慶喜の命乞いをされるかと思った吉之助だったが、そうでなく「慶喜殿の首ひとつでこの戦を終わらせてくれ」という意外なものだった。すべては徳川家を守るためだ。

「思えば我らの人生の天変は慶喜どのではじまったのじゃ」
と振り返る天璋院。
島津斉彬(渡辺謙)の命により徳川と深いパイプを持つために奔走した篤姫と吉之助。時代に翻弄された者たちと言えるだろう。
回想シーンの吉之助と篤姫は若い。とりわけ吉之助はずいぶん変わった。演技プランをしっかり立てて着々と実行してきたことを感じる。

この記事の画像

「「西郷どん」37話。視聴率ヒトケタ台に…無念の江戸城無血開城 」の画像1 「「西郷どん」37話。視聴率ヒトケタ台に…無念の江戸城無血開城 」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「西郷どん」に関する記事

「西郷どん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西郷どん」の記事

次に読みたい「西郷どん」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

西郷どん

西郷どん

『西郷どん』は鈴木亮平や橋本愛らが出演するNHKの大河ドラマ。極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、明治維新を成し遂げていく物語。

お買いものリンク