review

「まんぷく」12話。萬平さんが軍事物資横流しの嫌疑で捕まっちゃった!

亡くなった人が幽霊になって出てくるのは、朝ドラの定番である。
「わろてんか」では後半、毎週土曜日に主人公の夫(松坂桃李)が幽霊として現れ、主人公を元気づけ、幽霊の描き方に新たな工夫を見せた。

「まんぷく」では、面倒見のいい咲姉ちゃんはあの世にいっても先に亡くなったお父さんの面倒を見ていると、鈴はこころを落ち着かせる。

戦争が激しくなってくる


萬平(長谷川博己)の会社の従業員・竹ノ原大作(宮田佳典)に赤紙が来た。
新商品をつくっている余裕もなくなり、この間まであんなにうるさく新商品、新商品と萬平のお尻を叩いていた加地谷(片岡愛之助)はあっさり諦めた様子。
加地谷は、萬平の恋についても「俺やったら縁がなかったと思って別の女を探すけどな」と言う。
恋も仕事も、ダメならすぐに次の手に行くクールなタイプなのだろう。

牧善之助(浜野謙太)の愛馬・蘭丸も兵役にとられた。11話のいななきが最後の声だったのかー。
それを「おめでとう」と笑顔で捉えないといけないのが、戦時下。
ホテルでは器材が戦争のために供出されることに。
「そしたら、野呂くん あとは頼むよ」と支配人が野呂(藤山扇治郎)を残して席を外す。
何を頼むの、料理人に・・・。
よくわからない状況だが、頼まれた野呂は保科(橋本マナミ)を励まし、「ぼくと・・・」と告白しようとしたら、牧善之助が先に結婚を申し込んでしまった。
「日本の勝利をふたりでお祝いしましょう」というのは戦中ならではの台詞だ。

あわせて読みたい

  • 「まんぷく」忠彦・要要潤の株が急上昇

    「まんぷく」忠彦・要要潤の株が急上昇

  • 「まんぷく」見よ白馬に乗った牧善之助

    「まんぷく」見よ白馬に乗った牧善之助

  • 「まんぷく」長女内田有紀の結核が心配

    「まんぷく」長女内田有紀の結核が心配

  • 「まんぷく」主人公に見える長谷川博己

    「まんぷく」主人公に見える長谷川博己

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月15日のレビュー記事
    「「まんぷく」12話。萬平さんが軍事物資横流しの嫌疑で捕まっちゃった!」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      忠彦さんじゃなくて、真一さんに福子は背中を押されたのでは??

      20
    • 匿名さん 通報

      お姉さんが亡くなり、戦争が激化し、真一さんに赤紙が来て、そして萬平さんが捕まる…。なかなかハードな展開が序盤から続きますね。色々なものを乗り越えて福子と萬平さんが夫婦になる時を心待ちにしています。

      4
    • 匿名さん 通報

      木俣冬さん、ちょこちょこ間違い多いです。今回の忠彦さんと真一さんの間違いはあまりに…。

      3
    • 匿名さん 通報

      朝ドラ定番の戦前の日本は悪く描くという反日史観 このドラマも例外ではなかった

      2
    • 匿名さん 通報

      加地谷さんはクールというかドライというか、リアリストなんでしょうね。萬平さんの性格的に、加地谷さんより世良さんとの方が相性が良さそう。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュース

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

    次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まんぷく

    「まんぷく」レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース