review

不安いっぱい「中学聖日記」更にセクシャルマイノリティ「先生のこと好きになっちゃいました!」今夜2話

ラッキョウとマトリョーシカ


家庭事情、学校での立場、サスペンス要素など、大胆な改変が加えられたドラマ版。その一方で、晶が聖に恋心を抱いていく様子は、大胆さと繊細さを織り交ぜて丁寧に描かれる。

晶の心の不安定さを表す象徴的なシーンのひとつは、ボヤ騒ぎだ。
晶は友達の九重(若林時英)に誘われ、るな(小野莉奈)、淳紀(西本まりん)と一緒に花火をしに出掛ける。互いに恋の話をしながら花火をしていると、ろうそくの火が古新聞に移り、燃え広がってしまう。九重たちは逃げようとするが、晶は着ていた赤いパーカーを使って火を消し止めようとした。

その頃、聖は東京で勝太郎にプロポーズを受けたのち、同窓会を楽しんでいた。火を消そうとする晶の赤いパーカーと、聖が着ている同じ色味の赤いワンピースがオーバーラップする。晶が消そうとしても消えない炎のような衝動、感情と、聖の姿が繋がっていく。

その後、警察や他の教師たちによって、ボヤ騒ぎはおさめられる。夜のうちは同じ赤色に見えた聖のワンピースと晶のパーカーは、朝の太陽の下で見ると微妙に色が違う。太陽の光を世間の目の暗喩とすると、2人は一緒にいることができないことを示している……、というのは考えすぎか。

「教師と中学生の恋愛なんて」と不安視する声もあるが、今の段階ではまだ「中学生が先生に恋をした」という状況以上でも以下でもない。今後、その状況をどのように扱っていくのか、引き続き注目したい。

あわせて読みたい

  • 有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

    有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

  • 『プロ野球選手名鑑』タレントベスト10

    『プロ野球選手名鑑』タレントベスト10

  • 「ナラタージュ」には松本潤が必要だ

    「ナラタージュ」には松本潤が必要だ

  • 「コウノドリ」母になる人生ならぬ人生

    「コウノドリ」母になる人生ならぬ人生

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月16日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    中学聖日記

    中学聖日記レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース